FLoATING IN DUNNO

-the atmosphere of Dunedin-

プロフィール

Yocke san

Author:Yocke san
Welcome to my blog.
I hope I could tell you what Dunno is like, the city located on the deep south of New Zealand.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活の柄

Sun.15.07.2007
明日から学校再開です。
3週間の休みのうち遊びすぎと言うかね、旅行しすぎと言うかね、飲みすぎと言うかね、ほとんど勉強してません。
こんなんで俺大丈夫なのでしょうか・・・ね??? 

大丈夫じゃないですね。
でも、無駄に家でひきこもりってわけではなく、このHOLIDAY中ここDunedinで一番アクティブに動いていたと自負しております。
その経験は何かの機会で発揮される事でしょう、ね。


さて、そんな休暇中に日本から嬉しい差し入れ物。
日本食とサーフィン本、

僕の日本食のセレクションは凄いですよ。
何てったって送ってもらったのは、

「わかめ」
「コンソメ」
「にぼし」
「ほんだし」
「かつおぶし」
「のり」
「しらす」
「ひじき」
「とろろ昆布」
「ごはんですよ!」
「ゆかりフリカケ」
「本わさびチューブ5本」
「粉わさび」
「柚子こしょうチューブ」

そしてとどめは、

「かんぴょう」

渋すぎじゃない?
お菓子などのそんなうだつの上がらない食べもんなんか頼みません。
男料理人しっかり一本筋を通します、ね。

って何言ってるんだか・・・・・・ね。

まぁ、今日はその大量な渋めセレクションからひじきを引っ張り出し
このひじきの定番料理、ね

「ひじきの炒め煮」

なるものを作り日本を懐かしんだのであります。



そしてこの贈り物で一番楽しみにしていた本。

伝説の歌い手

「高田渡」

へと綴った色々な人達の手記が盛り込まれたその名も

「高田渡読本」
P1030612.jpg


僕も結局は彼の事の多くは知りませんが、
彼の死後に初めてその音楽に出会い、この詩を聞いていくとドンドン深みにハマッて行ってしまうのです、ね。

彼の歌う詩はどこかの阿呆な歌い手が歌う

「さぁ、感動させますよ」

と言うくだらない詩と違って深いのね。

そして、ギターなどの楽器はこの詩を引き立てる存在であり、
決してうるさくなく、それでいて存在感があるのですね。


もし、知らない人がいましたら一度ご視聴を!!!
高田渡調で今日は文章を書かせていただきました。

        

                            「生活の柄」
                        歌詞・山之口貘 作曲・高田渡


歩き疲れては、夜空と陸との隙間にもぐり込んで
草に埋もれては寝たのです。ところかまわず寝たのです
歩き、疲れては、草に埋もれて寝たのです
歩き疲れ、寝たのですが眠れないのです

近頃は眠れない。陸を敷いては眠れない
夜空の下では眠れない
揺り起こされては眠れない
歩き、疲れては、草に埋もれて寝たのです
歩き疲れ、寝たのですが、眠れないのです。

そんな僕の生活の柄が夏向きなのでしょうか
寝たかと思うと寝たかと思うと
またも冷気にからかわれて、
秋は秋からは、
浮浪者のままでは眠れない。
秋は秋からは、
浮浪者のままでは眠れない。

スポンサーサイト

<< 自衛隊に入っちゃう? | home | Space Journey >>

comment
おっす
おほよう。
学校私も先週から始まっております。
やっぱりBiologyのPaper落としておりました。
今週金曜に口答試験でございます。
けっこう死亡しております。
早く終わってまた遊びたいでごじゃります。
また遊んでね。
おら元気です
★オタさん★

こんばん・は。
ペーパー落としたのは残念でしたね。 まぁ飲んで忘れちゃいましょう。
そして酔っ払った勢いで試験官にマシンガントークを炸裂させてしまえば問題無しです。

それでは飲みの席でお会いしましょう!!!
この歌!!

こないだゆりこやみずきとかと、うちの近所の畑のお祭り(収穫祭??)にいったときにライブでうたわれてたよ~

なんかすごいツボにきて、だれの歌なんだろ!?ってゆってたんだ~

偶然!つながってるわ☆
あなたも中毒
★うぽぽちゃん★

彼の世界に一歩踏み入ったが最後。
もう離れられません。
ゆりこは知ってたけど、うぽぽちゃんなりみずきちゃんはみんな俺と似たような感性?をお持ちのようで、彼はおススメです。

収穫祭に行ってるってのが渋い。
わたくしは綺麗なかっこした女の子よりもそういう感性を持った女性が大好きです(恐縮)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とろろ昆布とろろ昆布(とろろこんぶ)はコンブを加工した食材。削りこんぶとも。酢に漬けて柔らかくしたマコンブやリシリコンブの表面を糸状に削りとったもの。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- Histor

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。