FLoATING IN DUNNO

-the atmosphere of Dunedin-

プロフィール

Yocke san

Author:Yocke san
Welcome to my blog.
I hope I could tell you what Dunno is like, the city located on the deep south of New Zealand.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戯れ、転がされ、orz 私はあなたのなされるがまま

Mon.30.04.2007
「汽車を待つ君の横で
 ぼくは時計を気にしてる
 季節外れの雪が降ってる
 東京で見る雪はこれが最後ねと
 さみしそうに君がつぶやく
 なごり雪も降る時を知り
 ふざけ過ぎた季節のあとで
 今 春が来て君はきれいになった
 去年よりずっときれいになった」


イルカさん、またこんにちは。
嬉しい事に春は来ずに冬がNZにはやってきます。

君との出会いからかれこれ.......2ヶ月近く
またお会いできるとは思ってもおりませんでした。


俺を食べに来ちゃったんですか?

それとも僕の事を忘れられず夜這いを掛けに?


うん、なかなか難しいですな...
そもそも僕のサイズであなたは満足できますか?

もし出来たとして
どうしよう......

「顔、 イルカ」 
「足、体 人間」  …(´Д`驚)…!!

もしくは

「歌手、イルカ顔で」
「足、体 尾びれ」   Σ(´Д`;)うあ゙

の様なお子さんでしたら......
どちらも救い様が無いですね、これまた。


そんな事思ってたら、
あの野郎、念力を使ったのか
近くのロングボーダーの板流れやがった

そしたら

「板貸して」

ってロングボーダーさん.....
 板取りに行くからって

っっっっっそう、
海の上にぷかぷかと浮かぶ羽目に。

これはイルカめ、 

「俺を犯すための陰謀だなっ?」

って何かヒレが向かってくるじゃあーーーーーーりませんか


俺の股間めがけて=========  (((゙◇゙)))カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタ



この後は御想像にお任せいたします

最後まで付き合って読んでいただいた皆様、恐縮です。
かなりの妄想壁がある事はあしからず....

過去よりの写真より From 3/11日記より
135_3561.jpg

スポンサーサイト

巧くはいかないものです 

Sun.29.04.2007
綺麗な風景に癒され

P1010779.jpg



胸をときめかせながら海へと向かい


うんっ、案の定風の変わり時。

波が悪くなっていた.... ( _ _ )..........o

ちょこっと出足が遅れてしまった。

まぁ、しょうがない。
今日はそういう日なんです。

高望みはしません。

波乗りできるだけで感謝。

また次の良い波を夢見て

「ドシン」

と腰を下ろして待とうではないか。

自然はいつも思い通りには行かないもの。
人間はそれに身を任せるしかないんです。

でも、嬉しい事に
私のサーフィン映像が撮れました。
ちょっと遠め、
一瞬の映像ですが
満足、満足。

ではどうぞ!!!


ってかホント分かり難いっスwww

Prediction

Sat.28.04.2007
明日は波が良いはず


良くなってほしい


いやっ、きっとなるさ



波があるっ  

だから明日の良い波を夢見て眠りにつく

でも、眠る事ができない。



小学生の時に

300円との制約があって買うおやつを持って

お昼を楽しみにしながら行く遠足の様。



今はおやつをサーフボードに変えて

俺は遠足と言う名の

「SURFING」

へと向かう。

これは始めてこの宗教に浸かってから

ずっと俺の心を捕らえて止まない気持ち。


この胸の高鳴りを教えてくれたSurfing

これからも大切にしていきたい。

DSCF0129.jpg


波はお金では買えないのです。

俺には滅相もございません。。。

Fri.27.04.2007
「どうも、どうも、やぁどうも
                         いつぞや、色々 ブラブラブラ」



木曜日の夜

まだ次の日には現実が待ち構えるも、

逃避行 遊飛行。


Beer飲んでる場合ではありません。

テッキーーーーーーーーラ飲んでる場合ではありません。





しっかり吹っ飛びました、記憶!!!
そんなテッキーーーラみたいなカッコイイ飲みもん似合わないは

「俺」




また一人云っちゃった人間を先日知りました。
こんな人間生りたいと思ってもなれません。



飲みのスタイルかっこよし!!! 生き方かっこよし!!!
ダメダメな人だけど愛される。  

人生の先生かな? www

オイラのスタイルにも取り入れたいです。



グテグテ

Wed.25.04.2007
「何か継続して書く」

と言ったつもりが、

言ったは良いが有限実行できません



さてさて、

今日は特にネタがありませんので、
まぁ小さい話でも。

まずはこの曲を聴いていただいて、



 DeeP Forest
「Sweet Lullaby」


今の御時世何かと息苦しいものがあります。
日本にいれば僕の年代辺りは現実というものに直面し、
なかなか自分が理想としていた事とはかけ離れて行きます...

決して皆が怠慢なのではなく、
実際平均程度の事は皆出来てるんだと思う。

ただ

「消費する」

という生産社会が止まる事を許さない。

それがこの何とも言えない世相になってるのかなぁと感じます。



一度甘く、

情熱的で

人を放さないこの便利な消費社会。
誰もがこれを知ってしまった以上このレベルよりかは下には行きたくないものです。


で、話をより膨らましますと、

もし今のこの消費社会が全部eco的な方向に向かうと
この社会全体の収益と全く変わらないそうです。


例えば、
長い時間と莫大な費用をかける

「自然再生」

で人類は何を得られるのか?

 

それは日本の場合、

森林を育み二酸化炭素を吸収させ、国土の侵食を防ぐことで毎年約70兆円の経済価値を生み出す事が出来るそうです。

すなわち

「自然再生がかけがえのない経済的価値を生むということ」







そうです。今が変わるときなんです。

でも、人間とは欲が深いもの。
なかなか皆が相槌を打つはずがないよね。

特に日本人という人種はそこら辺が超曖昧だと思います。
人に流れやすい人種だから、皆右に習え。
周りが気にしてないから自分も気にしない。

この習慣はもうやめた方が良いと思う。

でも、これは日本人の素晴らしいところでもある。

このバランスが大切なんですよね?



話が大きくなりましたが、
色んな意味でバランスが崩れてきてるんだと思う、人間も、地球も。

だから皆さん、
農民回帰しましょう!!!

それで皆さん、皆平均。
地球にも優しく、
人にも優しくなれまっす。

IMG_0251.jpg

IMG_0273.jpg

高知 夏 In 2004

こんな自然が日本でもいつまでも続きますように






しかしながら、

.....................皆が農民なったらそれも地球を壊しますが..................



継続中

Mon.23.04.2007
日記8日連続で書いてるね。

何処までネタ持つかやってみようかな....



学校再開しました。
あー、やっぱりメリハリは大切やなぁ。
ただでさえ勉強はあまりしない方だから
学校が無いと致命的ですorz

さて、先週いっぱい働き手として庭師をしていたのですが、
オイラの手も男らしくなってきました。

手にはまめが出来、外側は傷だらけ。

うん、ただヘタレで、危機管理がなってないから
手にいっぱい傷を作ってるだけなんだよね。


以前鮨屋に2年間勤めていたのですが、
この鮨屋、長年いなりをニギニギしてると
手は赤ちゃんのように軟らかくなるんだそうです。

実際オヤッさんは

オヤッさんにもかかわらず可愛らしい手となっており
本職の方からそのお手を拝借と言うか、
一見するだけで
その筋の者だと分かるそうです。




うーーー、 

オイラも男の端くれ。 

こういう物を言わず、無言で主張するようなものを持ちたいっス!!!


ちなみにマメが出来るのもある意味

「人間の進化」

って奴だよね。

付け加えで、

サーフィンをしてると、
耳に冷たい水が入らないように骨が突起して耳を塞ぎます。
これは痛みを伴いますがこれも立派な人間の進化。


人間ってすごいね

片山ゲリオン

Sun.22.04.2007
課題仕上げ中

ちょっと息抜き

あんまこのアニメについては分からんけど

結構笑えた



24歳 同い年 

何だかなー?

こんな馬鹿になりたいです...



って言うか俺一体何やってるんだか....

旨いんでないの

Sat.21.04.2007
いやっ、大変だった。

今週一週間こんなの創ってました。
IMG_0872.jpg


そしてこちらがこの家からの景色
IMG_0868.jpg


写真には写ってないけど

左手には海が広がってます。

丘の上から毎朝こんな景色見れたら良いよね。

NZの特権です。

去年か一昨年か、

SHARPかな?の液晶テレビCMで

吉永小百合が丘の上の海が見える部屋から

窓全開にしてるCMがあったんだけど、

たしかNZで撮影されたはず。

で、そんな家が最近ごろごろ

Dunedinの丘の上に出来上がってます。

どっからそんな金が出てくるのか?

この国も好景気なのかな?



               PISS OFF!
IMG_0870.jpg

波が去り

Fri.20.04.2007
一週間忙しかった。

こんなに週末を熱望したのは

久しぶり。


でも、非常に濃い一週間であった。


涙あり、

人に癒され、

自分の今を知り、



自分の将来に一筋の不安が

込み上げたが、


人に励まされ、

人に活力を頂き、


結局

「このまま自分の素を突き通して行けば良いじゃない?」

的な結果に落ち着いた気がします。


結局は人は一人では生きていけないんだよね。

だからこそ、助けて頂ける環境が周りにあると

大変結構。 感謝です。



ではっ、これから飲みに行きまーす!!!

I Love It.


Black Box

「Everybody Everybody]

食スタイルの違い

Thu.19.04.2007
ってホントにあるよね。

この国NZは一応イギリス系の国
(元々はポリネシアンの国だったはずだけど)


っで、思うのはまず僕のフラットメート。

彼はもう50代なんだけど、典型的なイギリス食事スタイル

とりあえず、フォークとナイフで飯は食べるんです。



っで、今日はオイラがJapaneseスパゲッチなるものを

創ったんすけど...



スパゲティを細かく切るんすよ。


オイラが右手でフォーク持って

こんな感じで


「クルクルってやるんだ、Baby」


って指南しても


「右手にフォークは持てん、You Silly Cunt」


って言われ、

スパゲティが見るに絶えない状態に。


挙句には、


「イタリア人め、何でこんな長え食いもん作るんだ」


っていう始末。

もう手に負えません、面白過ぎっす。




最近色々と

「文化」 「食」 「生活習慣」

の違いを発見し、

毎日が新しい発見であります。

これらは少しずつコネタで書いてこうかなと思います。


王道 Fish & Chips with Mc Duff Beer
 P1010542.jpg

心に染みます

Wed.18.04.2007
ふと車の中でこの曲が流れ



久しぶりに自分の中でメガヒット。



自分はあまり音楽は分からないと言うか、

楽器弾けないから深くは知らないけど

良いものは良いと受け入れる性質。


って言うか、結構実は偏ってるかもしれないけど。


この歌は

有名? 

一発屋で終わったかも知れんけど、

良いもんは良いです。

とりあえず。

Tue.17.04.2007
うん、

俺前向き


とりあえず、昨日の事はまぁ自分の中での今の実力

変えるにしても日々の努力が大切であり

今はどうしようも無い事。

日々精進であります。


まぁ、何が起きたかという事は聞かないでおいてくださいな。
大した事ではないけど...




今日は一つ嬉しいNEWSがあった。


前にもBlogで書いた

「母へのプレゼント」


フェルトのバックが彼女の手元に届き、

非常に喜んでもらえた。



実家生活をすると、

やはりお互い何十年も一緒にいるから

遠慮がない

だから口論にもなるし、

お互い言ってはいけない線引きはあっても

その線をたまに跨いで傷つけ合ってしまう。

いつもがいつもそうではないけど、

傷つけあう頻度の方が確実に

喜ぶなどの事よりも多い



だからこそ日頃の感謝はしにくくても

誕生日くらいは

何か喜んでもらえる事をしたかった。



それが母から

「有難う 感謝」

という単刀直入な言葉が返ってきたら

ホントに嬉しいです。


ただ言いたいのは、今の自分があるのは母のお蔭。

これからは少しずつ恩を返していきたいものです。

まずはNZに拠点を作り、

いつでも母、家族を呼べるようにしたいものです。

夢ではなく現実に

P1000561.jpg





追伸

>Hideさん

お互い複雑な道を歩んでるけど、

後悔は残さず、生きてこうや!!! 

何事も笑い話に出来る余裕はいつでも必要やね。

とりあえず、まあ暖かいホスピタリティーを持って

飲みの席を作りますんで待っててなぁ

P1000349.jpg


怖いね、これ。 写真消してほしかったら言ってね。

自分が情けない1日

Mon.16.04.2007
「泣いた」

「思い切り泣いた」



情けなくも、

自分に不甲斐なく、

今まで自分が何をやってきたのか....



ただ、ホントにここまで

「叩きのめされた」

と感じたのは生まれて初めてかもしれない。




このNew Zealandという国に初めて訪れ、


「またNZに帰ってくるぞ」


と日本の成田に帰国した時に

母へと告げた4年前の決心。


その言葉は嘘ではなく、

自分の中で精一杯の事はやってきたつもり。


でもこの

「つもり」

では駄目なんだと今日しら絞められました。


また一つ背筋を

「ピン」

と張って、自分に恥ず無き道を歩いていこうと思います。



遠藤 周作

「生き上手、死に上手」

の中で彼は、

アンドレ・マルロオの言葉より、


「沈黙とは必ずしも何も語ることではなく、

語っている沈黙もあるのだ。

我々はそれを単純に無言と思っているだけだ。」



つまり、

「(沈黙)の中に隠れてるいる声を聞く事、

隠れている徴を見つけること。」


だと言っている。





宗教的になるから嫌だけど、

でも、僕の認識では、

その一つ一つ答えを見つけ出すにも

やはり、どこかでその

「徴」

と言う何かの兆しと言うか兆候が何でもあるんだと思う。


それをいかに自分でかき集めるか


それは、結局は恥を晒すかもしれないし

色々と臆病になる事もあるかもしれない。

でも、純粋にその状況を受け止め

それが遠回りだとしても

生きてく事なんだと思う。



話をまとめるのが美味くないのでここら辺にするけど(国語が一番の苦手科目だった)


今日はホントにノックアウト。

でも明日も100%で行こうと思います。

137_3720.jpg

舞い戻り From Catlins

Sat.14.04.2007
いやはや、帰ってきました。
                   
            Nugget Point136_3676.jpg



予定1日早めてのご帰還。



何てったって、行った場所が風速

「120km/h」

P1010703.jpg



天文学的な風速っス。 吹き飛ばされました、余裕で。

って言うかこんな風速日本の台風でもありえないでしょ。

さすがNZ、恐るべし。 (ここは風がいつも強いから木も風の吹く方向へと倒れるように生えます)



でも、ところどころ晴れ間が見えたりして楽しむ事は出来たのでめでたしめでたし。




今回の目的はまず第一に

今までこのCatlinsという場所には何度か行った事があるのですが、Surfing中心だったのでまともに観光した事がなかった。


んでまぁ、今回はメイン「観光」で行ってきたのですが、
まぁ、案の定お話したとおり天気は酷い状態。

風強し「強いって言うか、もう人間も木の葉のようになり」 

ヒョウが恐ろしいほど降り、ヤバイヤバイ。

そんな合間を縫って観光なもんだからまともに見れたもんじゃありませんでした。

その中でも

           Purakaunui Falls
136_3692.jpg


        Matai Falls
P1010706.jpg


        Nice 青空
P1010631.jpg


っと良い絵が撮れ




で次に、NZでおそらく一番の巨大波が立つスポットへと偵察へ!!!
00164_RJ.jpg


これは将来乗れるかどうか分からないけど、一度は挑戦してみたいのです。 

「自分の限界って奴を試してみたいのは誰にでもあるでしょ?」

おそらく10ftオーバー(3m以上)
P1010658.jpg





まぁ、結果的に天気は悪かったけど、良い経験になりました。



真夜中ロッジの外に出てみると、

全くの無の世界と共に暗闇が目の前に迫り、

「危険な空間が目の前に広がる」

この一瞬にはホントに息を飲み込み、普段恵まれている環境にいるんだなととことん感じ、


車窓から眺める景色を見ていると、自然の壮大さに息を呑みその一点から目を離す事が出来ず、一瞬違う世界に吸い込まれ。


牛の糞で失神しそうになり(たぶん世界でも1、2を争う臭さだった)


そして最後に、この旅で探し続けたPongaを発見

137_3735.jpg

P1010715.jpg


不思議な木でしょ?



これら数限りない、普通では体験できない事に遭遇してきた。



自分に備わるアンテナをフル活用して大自然を感じ、

非常に濃密な一時を過ごしてきました、とさ。
137_3705.jpg

僻地へと・・・

Wed.11.04.2007
明日より三日間のTripに行ってきます。

天気は今年に入って一番の寒気が来てる様で、

先行きはっきり言って


「御察しの通り」


雪なんかも降っちゃったりしてますしね、山の方では。


でも、まぁ楽しんでこようかなっと!!!

NZのワイルドライフを満喫してきます。

一発 NZの端っこで羽目を外してこようかなっと、この際




今日の朝まではこんなに晴れてたのに At St. Clair Beach
P1010582.jpg

馬鹿だね

Tue.10.04.2007
今日は波が良過ぎ。

5時間ぶっ続けで波乗りしました。

朝の9時に海に入って、まだまだ行ける行けるとか思ってたら一緒に入ってた連中は消え、

メンバー総入れ替えしたと思ったら、

また同じメンバーが入ってる。

「そんな長い時間入ってるかな?」

と思いながら、

自分の中でこれは納得っていう一本を乗って上がってみたら、日はもう傾き始めてるじゃん(じゃんって使うの恥ずかしいね)

136_3608.jpg


で時間見たら2時半。

午前中で締めるはずが....


実を言うと、過去に一度海に10時間入ってた事があります。

でも今回違うのは

過去と違い内容が濃かったって事。

特に覚えてるのは、

「200mライドした一本」

乗り終えた時にはTake Offした位置は遥か彼方。

ヨン様風に遥か彼方を見るように笑顔((*´∀`))になっちまいました。 

「ある意味嬉しいの(^―^)と、もう一方では元の場所に戻らなきゃいけない現時での諦め()´д`()とが混じった」


んで、家帰ったらあまりにも疲れて

放心状態でした。

馬鹿だね、オイラ

更に突っ込むならSurfingしかしてないね、このIDIOTは



Fat Freddy’s Drop

「Wandering Eye」




Calm Day

Mon.09.04.2007
Nothing much today, but got some nice and calm environment in my house sunbathing in my garden with apple patties.

Then, I have found a nice old-fashioned car next door to our house, which is amazingly beautiful with wooden wheels. I was surprised at it still going well on the road.

P1010575.jpg



In the afternoon, I went surfing as usual. Heaps of waves were at the main beach of Dunedin with little crowd which is unusual. In the meantime before it gets crowded, I took good prectice as much as I could. Well, The practice showed some improvement in my surfing style.

The national surfing competition was on last weekend and this is is the crip of it at the beach I surfed today from Youtube.

Enjoy it!!!


おもてなしの心

Sun.08.04.2007
今週一週間休みに入る前、入った後忙しく充実した日々でした。

金曜は母のプレゼントを仕上げるべく夜遅くまで取り組み、その後はどっかの誰かさん家で日本から5ヶ月ぶり?にDunedin復帰の方のため差し入れと共に飲み会のような、でないような会に出席。 最後の二時間、朝五時までAV鑑賞会(ウラモノって奴ですたい)

完成系バック WITH Bic チョコレートウサギと生まれたて卵 From ナメック星人
P1010558.jpg



っていうかEaster Holidayとか言うので店全部閉まってて飲み物買いに行けなかった。 このEasterは無宗教のオイラにとっては良い迷惑。

Easterとは?

「イースターは、キリストの復活を祝うキリスト教最大の
お祭りです。
毎年、「春分の日」後の満月から最初に迎える
日曜日です。
今年は4月16日。
この日、欧米では、ご馳走を食べたり、お菓子や
卵の殻に彩色しメッセージをあしらったイースター
エッグを贈り合い、生命が誕生する暖かな春の訪れを
皆で喜びます。
可愛いうさぎも、多産の象徴として、イースターの
代表的なキャラクターです。」
 
                              By Happy Easter


だそうでまぁ、オイラにはどうでも良いね。でも、この適度な不便さというスタイルは好きだなぁ。というか日本が便利すぎると思う(;′Д`)ノ


昨日だけどなぜかあまり記憶がないんだけど、とりあえずなんかしてた。 やばい兆候だよね? これって。

んで、今日はフラットメートの母親が新しいフラットに遊びに来るって事で、オイラがお昼のおもてなし。巻き寿司創って(もちろん酢飯は僕の調合)他にもう一品。 鮨は創りすぎでどっかの誰かさんにまたおすそ分け。

P1010547.jpg




料理大好き

おもてなし大好き

喜ぶ笑顔大好き

笑顔が出るとそれだけでPeaceな気持ちになります。


とりあえずKeithさん(スペルあってるかな?) 締りの良いチョコありがとぅ。 僕の夜のお供です。 

Slightly Changed

Wed.04.04.2007
最近少し自分の年齢ってものを感じるようになってきました。


外国に来ると、その国で外国人に当たる若い人達はもろにその人の素が出てきます。

何もわからないから、思ったこともズバッと言ってしまうし、Difficulityに直面していることに対してもろに彼らは受け止めてしまう。

例えば留学、親元から離れるのが初めてな人などは、諸にその兆候が顕著です。

実際僕も四年前を振り返ると彼らと同じように、思いっきり思ったことを言いまくってました(ホームシックみたいのとかは無かったけど)



それは僕にとってですが非常に濃い時間で、そこで始めて自分の中で自己というものを確立出来たような気がしますし、凄い大切な時期だったような気がします。



そして現在月日は流れ僕も多少年をとり、出会う人々が僕より下の年齢のほうが多くなってくると

「あーーー、何かこんな風に何もわからず、そのわからないから自分で色々物事を詮索していく。その過程が凄い楽しかったなー」

と感じます。

だから、変にこういう風に落ち着いている自分が何か淋しく感じました。

ちゃんちゃん。 少しはオイラも大人になったのかな?

思い出 From NZ Memory In 2003 (若かりし黒人)
ofuru.jpg

終了

Tue.03.04.2007
終━━━━━っ━ヽ(´∀`ヽ)━━━━━━た !!!!!      



休み前の課題終了!!!



「えっ( ゚д゚)ンマッ!!?もう休みなの」

って声が聞こえてくるけど


「はい、そうです」


金曜から3週間近くの休みになります。

って言うか休み多過ぎです。

これが年に3,4回あります。

困ったものです。 


本題に戻ると課題は大したもんじゃ無いんだよね。

ハッキリ言ったら超簡単です。

でも英語だと専門用語全開だから何がなんだか(_ _lll)ァハハ・・・


その課題ってのは

植物に取り付く虫やら、何やらをどう取り扱うか?

みたいな感じ。

んで、ずっと参考書で蟲やら、寄生虫みたいなのとのニラメッコ

ちょっとグロイんだよね。

あーーーー、でも終わった。 

では寝ますであります(σ*´∀`)σyo☆

PC240917.jpg


こんな時もあるさっ!!!

Mon.02.04.2007
良い事あれば悪い事もある。

だから人生は面白く、厭きが来ない。



昨日波が良ければ、今日は見事にしっぺ返し。

やられました..... 波に

つまりは自然に

更に追求すると自分にも。



うーん、結論を言うと溺れかけましたwww (´Д`。)グスン

情けないねー、オイラ。

たかが水の中で10秒ほどだと思うけど、ちょっと良い感じで気持ちよくなりました(あっちの世界へと一歩手前?)

海から上がったらお星★さんが目の前をチカチカ


この時に、自分を慰めるために

「オイラのお袋さんのためにもあんまり無理はしちゃいけねぇなぁ」

っとYockeは思ったであります。




イヤッ、この日記の書き出しは良いけど、

結局はおいらカッコ悪いんではあーーーりませんか...▄█▀█●

135_3599.jpg

乗ってます。

Sun.01.04.2007
とりあえず今日の証拠
IMG_0603.jpg


あらま、グリグリ
IMG_0584.jpg


うーん、良い波でした。 お腹いっぱいもう食べれません。

これだったらサーフィンやってない人でも良い波なのが分かるでしょ?

はるか地球の南側、未だ日本では知られてないところにもこんな良い波があります。ホントに知らないということは損だよねぇ。

ここも良い波
P1010520.jpg






あ、家引越し終了です。 今回の家はマジで最高。日当たり最高、静か、家の広さも申し分なし。 イヤー満足満足(*^ー゚)v

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。