FLoATING IN DUNNO

-the atmosphere of Dunedin-

プロフィール

Yocke san

Author:Yocke san
Welcome to my blog.
I hope I could tell you what Dunno is like, the city located on the deep south of New Zealand.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハマー・ターイム

Sat.29.09.2007
サマー・ターイムです。

一時期日本で騒がれたサマータイム制度、ここNZでは既に導入しておりまして、
Daylight savingという名の基に明日より時計の針が一時間進みますよ~。


我はこのシステム大好きなんです。
だって一番日が長い時は夜の10時、11時くらいまで明るいんですよ。
そうすると~~~~~~、ですね。

はい~、学校、仕事の後、どんな事の後にでも海が僕を呼んでいてくれるのです。
サーファーにとってはもぅ、NZさまさまです。

そして、本日やっとグローブ、ブーツを脱ぎ去り海に入水できました。
まだまだ周りは完全武装のやからもいますが、もうウェットスーツだけで
全然問題ないですね。

Daylight savingと一緒に水の温度も夏に向かっているという事でしょう。
年中そんなに水温変わらないDunedinでも、

それでも、

それでも、

ウェットスーツだけで過ごせる海は最高ですよ~。
P1030728.jpg

P1030773.jpg

ビバ、夏。

空の夕暮れも今日は何を間違ったか夏を通り越し、秋の雰囲気。
目に入ってくる映像が全てオレンジ掛かっており、
まるで、映画 「三丁目の夕日」の色でした。

感謝に地球。
P1040686.jpg

Mc Hammer 「can't touch this」  <~これを外すわけに行かないでしょう。

このパンツはニッカポッカに見えるのは我だけ? て事はハマーは土方系かぁ?
スポンサーサイト

Premiere 'First Light'

Thu.27.09.2007
Dunedinのサーフィンコミュニティーは結構活発です。
水中写真家に、陸では常にカメラを構えてサーフィンを撮る写真家。
そして今回紹介する映像に代表されるようにみんなサーフィンに熱心です。

ここNZでは日本に比べてやはりネットで情報が廻るより、
横の繋がりで情報を得るためかやっぱり知識と経験、そして顔の広さ?
をフルに活用しないと中々良い波には出会えません。

そんななかこの

「First Light」
first-light-poster.jpg

を創った彼は僕自身は良く知りませんが
波が良い時はいつも彼が居るという様に、良い波、良い時間、良いキャストが
集まる場所でこのサーフフィルムを撮影しておりました。

僕自身まだその画を見ていないので何とも言えませんが、とても素敵な映像に
なっているのではないのか?という期待を込めましてここに宣伝させて貰いました。
Dunedinに住む方のみの内輪ネタとはなりますが、もしサーフィンに興味がある方は

10月3日 Backstageで8時より上映されます。
映像もほとんどDunedinのみの波となりますのでこんな波がたつんだと
驚くことでしょう。

それでは10月3日に会いましょう。
P1000896.jpg

気になるアイツ

Wed.26.09.2007
汚らしさが我に親近感を沸かせる彼がブラウン管を通してパッと映り、
その彼が歌う歌とメロディーをを聞いた瞬間に我は一瞬でハマッてしまった。

今日の庭仕事中はこの歌がずぅっ~と頭の中をルーティーンしていて
うだつの上がらない天気の中での仕事も気持ち良く働く事が出来ました。

Lightspeed Champion 「Galaxy Of The Lost」

この黒さスンゴイうさん臭くない?
でも、なんか気になる、気になる。

あっ、決してわたくし見た目が汚いだけで本当に汚いわけではありませんので
そこの変はあしからず・・・

今はDaffodilがDunedinの街中、公園、至る所で咲き誇っております。
P1040531.jpg

My プレシャス

Tue.25.09.2007
友人が使っているホット イングリッシュ マスタードなるものが
日本の和がらしに似ていたことから早速本品購入。

適当にブレッドに塗って食べたら息が詰まるほど咳き込み失神しそうになった。
よっけこと、新しい名前は尊師です。 
いやぁ、マジで一瞬、我の中身の無い人生の走馬灯を見た。
P1040681.jpg

忙しい週末も過ぎ、今はまたもや学校がホリデイ中。
その代わりとは何ですが明日から近所で庭仕事してきます。

そんなよっけ、乞食、尊師なる色々なあだ名があるわたくしも、
決める時は決めます。
この国NZに来てフォーマルな格好はしない私でしたが、
週末にショッピングなるものをしまして、なかなか良い収穫を得られました。
しっかり獲得品はセールもので。

ってかClarksのブーツが100ドルって安すぎじゃない?
ついつい日本でいくらで売っているのか確認してしまった。
P1040622.jpg

そして初めてLevi'sのジーンズを古着でしか買ったことが無かったわたくしが
新品を買いまして、足の短いのをいかに長く見せるか試着との格闘の末
607シリーズで決着が付きました。
ただ驚きなのはウエスト30インチを履けているのが感動。
まだまだおなかは大丈夫かな?という事でしょうか・・・

こんな風に久しぶりに買い物したせいか、高校生時代に
よく服を買ってた時の記憶が戻ってまいりました。
今振り返るとそのお金でもっと旅行していれば良かったなと思いますが、
まぁ、それも経験として良い物を見る目を養っていたと思えば良いかな?
ただの自分の後悔に対しての慰めですね。

まぁ、満足してるんで良いのです。

Federico Aubele 「Ante tus ojos」

ゆる~~~~~~い感じがたまらん。スパニッシュも良いものです。

雑草GIG

Mon.24.09.2007
はい、4日連続休肝日無しのYockeです。

金曜の夜より本日の朝まで友人に酒を餌に軟禁されておりまして、すっかり腹は
プックプク。
P1040597.jpg

でも、土曜日は友人のHAYMAN!のライブ。
彼らと共に自分も含めその日までにライブ用に演出を用意しまして、
オイラが行った事なんかは大きなライブと言うくくりの中で見れば簡単ものではありましたが、
彼らと一緒に行動を共にする事で色々な物事を知る、見る機会として
面白い経験をさせて頂きました。

アマチュアとはいってもそこまでの準備期間は1週間、2週間で出来るはずもなく、
音楽家たちの裏の様子を見れる
なかなか貴重な機会を頂き(音楽家の自己中なところも垣間見れ)
まぁ、彼らにはある意味感謝です。


結果も今までに無い盛り上がり。
P1040555.jpg

演出も微妙な失敗はあったものの大きな失敗も無くうまく行き、
フロアーはパンパン (夜中2時にもかかわらず)
日本人頑張ってますよ~~~~~~
P1040570.jpg

彼らが自負する

「Dunedinで一番客を呼ぶバンド」

と言う変な自身は今回のライブで、まぁ間違ってはいなかったということですね。
それはとても凄い事だと思います。

演奏はまだまだだとしても、
HAYMAN!のエンターテイメント性は認めましょう。

雑草男たちよ、次は目指せCD1000万枚、宇多田越え。
NZ人口400万人なので一家に2枚でどうでしょう、お客さん?
あれだったら日本の皆さんも!!!

HAYMAN! 「Laura」

霞み架かる海 

Thu.20.09.2007
いやぁ、天気良いですねぇ。

日本の初秋はどうでしょうか? 
天気が暑かったり寒くなったりしても日中の気温の差にはやはり違いがでてくる。
もうそんな季節なんですよね。
日本もそろそろ秋の植物なんかも活気付きつつあることでしょう。
自然の生き物はやはり正直に四季を感じとっています。
そんなDunedinも桜満開、春真っ盛りです。

さぁ、今日はサーフフォト集です。
残念ながら海が霞みかかっていた影響でどうしてもオートフォーカスの方が
その霞み架かる空気とサンサンと照りつける太陽のコントラストに引きずられ
巧く機能しませんでした、残念。

その代わりにマニュアルフォーカスで撮影をしていたのですが、
マニュアルで動く被写体を撮るのは難しく結構フォーカスが甘くなって
しまいましたが、まぁしょうがない。

それよりも気持ち良い一日を過ごせた事に感謝。

P1040410.jpg

P1040449.jpg

P1040467.jpg

P1040474.jpg

P1040505.jpg

お花の気持ち

Wed.19.09.2007
Flower in the full of sunshine,

The heart pounds for the jolly summer.
P1040393.jpg

雨? それとも晴れ?

Tue.18.09.2007
見事に天気予報が肩透かしのDunedinです。
日本でも天気図は良く見ていたけど、確かにここNZの天気を予報するのは
難しいと思います。
だって、天気図見てると

「どんだけ~~~」 <--日本で流行ってる様なので使いたかった(笑)

ってくらい複雑すぎて予想するにしても絶対無理なのがわかる。
ある意味お天気おねぇさんには同情心が沸きます。
まぁ、As Far As 雨が降らない!!!のでしたら何も文句はありませんです。

さて、と今日はデザインの宿題がありますのでこの辺で。
その前にしっかり海に行ってまして優先順位が間違ってる自分ですが、
まぁ、綺麗な夕暮れも見れたし良しとしましょう。
P1040388.jpg

そんな宿題ももぅビールを片手にこれを書いてまして
しっかり出来るのか?俺~

チューリップ 「心の旅」

良い歌や~~~~~~~

花香る

Sun.16.09.2007
気持ち良い日が続いているDunedin。
今年の春、夏は結構暖かい感じになりそうな気がしますね。
P1040296.jpg

何だかんだ言ってここに来る人達のイメージ、感覚だと
Dunedinは風が強く、寒い、天気がコロコロ変わると
言うことを多々聞きますが、サーフィンの観点からみると結構良い町だと思います。
サーフィン抜きにしてもね。

確かに年中海の水は冷たいですが、サーフィン最中はあまり雨にも
降られたことないし、風も強ければ逆に弱い時もある。
自然に多く接してるから思うけど全然他の町より過ごしやすいと思うのが
僕の率直な感想でしょうか。
P1040312.jpg

さぁ、桜もこの週末の暖かさで満開になっかな?
またちょっと桜の写真を撮りに行こうかな?
P1040298.jpg

明日はイミグレーションに行って今後のビザの関係について話してきます。
とりあえず仕事もそうですが遅くなりすぎないうちに動かないとね。


素敵な脚線美

Thu.13.09.2007
採ったどーーーーー!!!

じゃなくて、オーガニックの大根をひょんな事から頂きました。
P1040291.jpg

昨日は珍しくも我が家にクライストチャーチ(Dunedinより北400kmほどの町)より
珍客が参りまして、そのお土産でこのオーガニック野菜を頂きました。
他にも春菊と小松菜を頂き僕の心では速攻春菊を頂いた瞬間に
すき焼きの文字が頭に浮かび、土曜日はそれに決まり。

楽しみだぞぅ土曜日が。

日本の野菜なんてここNZでは貴重な一品。
もう、迷い無くズバッと潔く使わせて頂きます。

とりあえず今日のTeaは綺麗なお足の大根の煮物で決まり。
煮てもやっぱり若いオナゴ大根のハリのある御み足は艶がある。
そして、我ながら自分の味付けのセンスに感銘しながら大根を頂かせてもらいました。

満足。
P1040294.jpg

自分で言うのもなんだけど良い主夫になれると思います、わたくし。

杭が折れた

Wed.12.09.2007
なんか日本は首相が辞任だそうで大変な事になってるようですね。
ここNZでも、夜のニュースで首相の辞任発表のニュースが流れていました。
しかしながらあのかしこまった感、首相が現れた時に取り巻く人達の
一挙一動は、みな揃ってお辞儀をしてるのには日本的だなと思ったのであります。

そんなこともつゆ知らず、わたくし今日はDunedinのメインビーチ
St. Clairのビーチより軽く夜景撮影をしておりました。
P1040282.jpg

そんなこんなの阿部首相も世間の荒波にさらわれてしまったか?
頑張れ日本政治。

ついでに頑張れラグビー日本代表!!!
P1040288.jpg

911

Tue.11.09.2007
きょうは911ですね。
あの惨事からもう既に6年ですか・・・
時とは無常に過ぎてゆき、悲しい事に過去の出来事は
新しい悲惨な事件によってどんどん塗り潰されて気がついたらすっかり
大切な事を忘れています。

あの当時、テレビのブラウン管を通して繰り広げられた非現実映像は
今でも自分ではしっくり来ないのが本音であって、
どうなんでしょう? 
結局遠い世界で起きたひとつのニュースだったのかなぁ?

いや、そうじゃなくて、
また一度深く物事を整理しなければいけませんね。
なぜ、そのような行為を行なわなければならなかったのかと・・・
まぁ、結局そこに潜むのは人間のエゴなのかなぁ?
P1020805.jpg

ふとした疑問?

Sat.08.09.2007
あのぅ、Surfingやってて思うのですが、
いつもあんだけ海水飲んでしまったり鼻から水が入ったり、外的に皮膚から
水を体は吸収してしまうわけだけどこれってどうなんだろう、やばくない?

ちなみに僕はパドリング(水をかく事)をしている時によく口に海水を含んで

「ピュ-」

ってな感じで吐き出したりするんだけどこれも多少なり海水飲んでしまいますよね。

そんなんで思ったのは体は塩分過多になってるんでないか?という事なんですよ。
一日の必要塩分摂取量は7、8g? 
そんでもって海水の塩分濃度は全体が100なら3.5%くらい。

そして日々食べる食事では否が応でも塩が加わってるわけで、
どう考えてもそれを総括すると7.8g以上サーファーは塩分摂取している
ような気がする。

そんなサーファーの未来は高血圧、心不全、腎不全予備軍かな?
ははは笑い事じゃないね。

ちなみにこれも疑問なんだけど、
寿司屋で働いてたからよくかっぱ巻き用のきゅうりを塩でもんでたんだけど
あれってほんの10、20秒くらいで結構漬かるのね。
確かにキュウリの断面切ると水が抜けてるのが良くわかるんだけど、
これも人間に置き換えて考えてみると海水に浸かってたら人間も
良い感じで漬かってるのかな?

僕のどうでもよくも切実な疑問でありました 完

June Lodge  「Someone loves you honey」

今日はこの曲で良く眠れそうです。

心にとどめておくこと

Thu.06.09.2007
かれこれ実家に住む犬が旅立ってから一ヶ月が過ぎようとしております。
自分の中で既にある程度心の整理はつき日々を過ごしていたのですが、
僕の中でしこりを残したまま彼女を忘れたくないからどういう状況だったか知りたい
という事で日本の母に事の詳細を書いた手紙をお願いしていたのですが、
本日写真と共に日本から僕の下に到着しました。

真実を知ることは僕にとってもやはり辛く、
私の母にとっても手紙を書く事で過去の思い出を掘り起こす事は
とても苦痛だった事でしょう。

生き物の死とはやはり自分にとってどれだけ繋がっていたか?ということ
なのだと思います。それは人間でも。
日々のありきたりの毎日の中で常に一緒にいて、空気のように大切なのに
その有り難さを忘れがちになるけど、でもそれは掛け替えのない存在。
遅過ぎなのかもしれないけどやはり死という現実に直面する事で
初めて分らされます。

でも後悔はありません。
与えられる愛情はいつも与えていたと思うし、一緒にいる事で与えられる事も多かった。
弟、妹がいない自分にとってもある意味生き物の難しさを教えてもらう
とても貴重な体験でもあった。
そして与えられた経験は次に繋がっていきます。


しかしながら母の粋な土産には笑った。
島根の縁結びの大神出雲八重垣神社より縁結びのお守りを頂きました。
すんげぇ願かけてきただって(笑)
僕もいい歳になってきたし落ち着きたい気持ちが出てきたのは心境の変化かな?
P1040260.jpg

salmonella dub  「heal me」

Tue.04.09.2007
ついに出ました、新アルバム。

P1040251.jpg

かれこれ最後に出したオリジナルアルバムから4年ぶりでしょうか?

だいぶ聞きやすくなった感が最初の印象ですね。
でもそこはsalmonella dub。しっかりNZ dub sceneを牽引してます。
最近のFat Freddys DropとかBlack Seedsなどとはちょっと路線を変えて、
巧くホーンセクションとダブの気持ちよさを取り入れてるのではないでしょうか?
Drumn Bass系は苦手なのですが、それも今回のアルバムでは多少パンチを
軽くしてくれた感じでまぁ僕的にはOKです。

来年のKaikoura Roots Festivalは彼らの参加があれば熱くなる事間違いない。
あのKaikouraの雰囲気でRoots系の音楽を野外で聴いたら吹っ飛んじゃいますね。
今からチケットの発売が楽しみです。

日本の皆さん、NZの音楽もなかなか良いものですよ!!!


salmonella dub 「Watching it Rain」

★★★★★★★★Check this out For More Information★★★★★★★★

http://www.salmonelladub.com/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

春風

Mon.03.09.2007
今日も春一番のような強風が吹くDunedinです。
花も咲き乱れてることだしそろそろ夜に花見酒も乙な季節ですね。
Except For 夜の寒さ。
P1040222.jpg

さてさて、
昨日の宣言どおりわたくし海に行って参りましてしっかりバッテリー
充電してきました。
波はまぁ、可でも不可でもなくたまに入ってくるセットは
頭オーバーサイズとまぁ良しとしましょう。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ここでサーフィンを良く知らない人の為にサーフィン講座。
 セットと言うのは波には周期があり打ち寄せる波のうち、何分か置きに
 今まで来ていた波より大きな波が2つ、3つ連なってやって来ます。
 この事をセットと言います。
 そして頭オーバーとは波の大きさ。人間の大きさに例えてサイズ表現します。
 でも、これはその人の主観がかなり入りますので超アバウトです。
 まぁサイズが頭超えてると言えば一般の人が見れば大きな波かな

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

はいっ、為になりました? 
波を見たら適当に今日は腹サイズだねとか言ってみましょう!!!
これで皆さんもいっちょまえの丘サーファーです。

そんな今日の波盛りドンブリ、お腹は腹八分目といったところかな?

P1040234.jpg

P1040247.jpg

うんと、特にスペシャル無し

Sun.02.09.2007
最近サーフィン話から遠のいていますね。
事実あまり最近は海に行けてないのが実情でありまして、
サーフィンしてないとホント自分は暇人だなぁと感じています。

最近は風向きと潮周りが微妙でビーチに向かっても何だかパッとする日が無く
不完全燃焼。
天気が良いのにそれと反して波は今三・・・
自然のスポーツだからしょうがなくここは一つ我慢の時でしょうか?
でも、日が落ちた瞬間に風向きが変わってオフショアになるのには困った。
そんなにオイラの事が嫌いなのですか、地球さん???

まぁ、明日もまたもや学校休みだから久しぶりに朝にちょっと波乗り行ってきます。

って言うか、あの高額な学費払ってうちの学校はこの状態だから
金の一部返還交渉試みるか?
イヤッ、この考え間違いない。だってここはNZですから。思った事は口にしろ。
あれだけ先生我がままなんですから。
当たって砕けろ、砕け散れ!!! 1,2,3、だーーーー!!! 俺。


故郷のかほり

Sat.01.09.2007
昨日、今日は20度近くまで気温も上がり半袖で過ごせるここDunedin。
冬の頼りない日差しと違ってもう軽く夏の太陽の様相を呈し、
僕の気分も既に冬の感覚から脱皮しつつあります。
P1040096.jpg

日本と比べて見ると20度と聞けばまだまだ長袖を着ている感じがしますが、
ここDunedinではこの20度周辺で既に半袖が活躍しだします。

と言っても、僕の場合5、6度でも半袖にフリース一枚で過ごしていたりするので、
一般の人の感じ方は違うのかもしれませんが・・・

そうです、頭がちょっと逝ってるんですね僕。


そんな今日はミュージアムで日本の文化を紹介するべく、
長野、そしてDunedinに住む日本人のアーティストさんなどが集まり
大々的?な祭典がありました。

熱いね、日本人。
みんな活動的。そしてこの活動で広がる人間の輪はまさに

「異文化コミュニケーション」

とても素敵な事だと思います。

藍染、書道、生け花、武道の精神。
どれも素晴らしい日本の文化ですね。
P1040175.jpg

P1040186.jpg

しかしながら欧米の顔に胴着を着ても似合いすぎ?てちょっと宜しくない。
もうちょっとかっこ悪くないとね。
はい、ただ僕自身が彼らにジェラシーを抱き悔しいだけです。
あぁ、自分自身の足の短いのはどうにかならないかなぁ?

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。