FLoATING IN DUNNO

-the atmosphere of Dunedin-

プロフィール

Yocke san

Author:Yocke san
Welcome to my blog.
I hope I could tell you what Dunno is like, the city located on the deep south of New Zealand.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんな時も

Fri.28.03.2008
笑っていたいよね。



ちょっと疲れが臨界点・・・  自分に余裕が無くなり始めてる。
分ってるんだけどもう顔に出てるのが自分でも良く分る。仕事が始まる前なのに大丈夫なのかな???
思ったよりも帰国後にこんなハードに自分自身が動くとは思ってなかったので
本人がビックリしてますわ。


でもね、
なんでもそうだと思うけど、辛い事があって初めてその先が見えて来るんだと思う。


我が始めて「波乗り」という行為を始めた時思ったのは、


「ふざけんな」


何が楽しくてこんなスポーツをやるんだと憤慨したんです。
甘い気持ち、ナンパな気持ちで始めたけどそれでは通用しないほどの難しさがそこにあった。
だけど与えられた色々なピースが基でこんなにハマッタ状況がある。


今の辛い状況、
これからの「道」


自分がなんでこの仕事をやっているのか・・・
そういう本質を見極めていかなければ駄目だし、一生懸命は大切だよね。


30日には引っ越します。

IMG_1262.jpg

NZの我が家には食べきれないほどのトマトが育っているようです。
食べに今すぐにでもNZに引っ越したいけど我慢時だね。負けません、おいドン。



長渕剛  「勇次」



スポンサーサイト

地下道

Thu.27.03.2008
圧倒的な時間の流れに逆らい
何とかこの2日間をサバイブしたぞ。よくやった我。

戸塚、お茶の水、岩槻、池袋、新宿。
仕事と次の生活の為に桜の花びらのごとく飛んできた。
ちょっと仕事では空回り気味だったけど・・・


でも、移動時間に知らない土地を歩いて桜並木を歩きちょっと贅沢な時間。
やはり都会よりも少しでも自然、緑が生える場所の方が落ち着きます。


今日は朝の帰り道。
朝の始発の地下鉄。
カメラを持っていたから何枚かパシャリ。
P1070163.jpg

朝の地下鉄はキリッとした空気が立ち込めている気がします。
P1070159.jpg

寝かせて・・・

Mon.24.03.2008
いやぁ、お仕事ハードYo。

お金には返られないから頑張るけど、この二週間でかる~く去年のの収入は越したね(笑)
命削って仕事です。いわゆる3K(キツイ、汚い、危険)で頑張ってます。

閉所恐怖症って分るかな?
仕事柄建物の天井裏とかにあるダクトとかに入ったりするのだけどその動ける範囲は
体一つ入る空間に掃除機などのホースと明かりが入れるスペース位だってたりするんだけど
明かりが消えると超恐怖に襲われるの。

★息苦しさ。
★狭い空間。
★暗さ。
★仕事がスムーズに行かない苛立ちかな?

特に最初の三項目をクリアーするとこの症状に襲われる気がする。

ちょっとしたきっかけで明かりが消えると、
目を開けようが開けまいが暗いのだけど、目を開けてる事ですごい不安に襲われるんよね。

そうすると動悸が出て
イライラして発狂したくなるの。


まぁ、目を閉じればいいんだけど。
不安とは、目を通さなければ多少なり軽減されるんだろうね。



ただこの仕事の良いところは色々な場所に行けるのが唯一の利点でしょうか・・・
そして3kを経験する事で多少の仕事の辛さではへこたれません。かなり精神的な面で鍛えられます。
だから我はそんじょそこらの不満にはたいした事じゃないんだと思えるのかも・・・

>

Methods of Mayhem  「Hypocritical」


若かりし頃はこんな曲も聞いてたんだよな。
無理やりテンション上げてくしか方法なし(笑) とまぁとにかくTommy Leeはカッコイイなぁ。

東京大都会

Sun.23.03.2008
西から東。
東京にも色々な表情があるのぅ。

山の手西側。
流行の最先端と人種のミックスジュース。

東側、人情と繋がり。それと反したように海沿いは高層マンション群。
おもしろいなぁ。

昨日は
表参道、銀座、月島。

お友達のプレゼント買いに「初」表参道ヒルズ。
P1070142.jpg

P1070146.jpg


で、銀座でお祝いのお花を買い向かったのは

P1070151.jpg

P1070154.jpg


月島。
勝ちどき橋からの眺めはなかなか素敵です。


月島で食って飲んで朝まで飲み明かしたけど、
3件目で撃沈。

帰りはフラフラになりながら東京メトロさんにお世話になりました。
まだまだ修行がたらんみたいです。

でも二件目のジントニック?はかなり濃かったなぁ。
もう酔ってたから「これ濃くねぇ?」的なノリで飲んだけどあれがやばかった気がする。


なんとかかんとか
帰りの締めのラーメンならぬ松屋の牛丼で帰途に着きました。







決定事項

Sat.22.03.2008
バイトに身の回りの物の準備にセコセコ。


仕事が決まった。
住む場所も決まった。
自転車も買った。
電化製品の購入目途も付いてきた。


これもバイトの合間のひと時に推し進めるから
結構色々キツキツです。体力的にじゃなくて時間的に。

運良くアパートの拝見した場所2件が値段、間取りなどが良く、ネックといえば両方とも日当たりの悪さかな。

この中で最後の決め手は一軒家の平屋という理由で最初に拝見した方。
築50年に決定。一畳程のオープンウッドデッキともいえないテラス(苦笑)にも好感?

イカツイ・・・

ただ風呂とトイレすんげぇ綺麗。
トイレウォシュレット。風呂はプロパンだけど追い炊き可の綺麗な風呂。
1DK、24平米、借家で超安くない? 田舎だけど・・・orz


結構ストークしています。
車も持っていくので遊びに来てくれる方迎えに参ります!!!



さてさて、仕事で学芸大に行った時、ちょうど卒業式。
その中で非常に違和感な光景。

それは袴に草履ではなく黒のロングブーツの組み合わせ。
流行なのか・・・ 
半分くらいの割合で履いてるのよね。
c8de0a2e.jpg

和洋折衷でしょうか・・・
皆さん好きですか? 我は草履の方が好きだなぁ。まぁ、雨の日には良いのでしょうけどね。
でも袴は素敵です。

あぁ、忙しすぎて海に行けませんよ。
それでストレス溜まるわけじゃないけど行きたいなぁ。



Motley Crue  「Dr. Feel Good 」

プロへの道

Wed.19.03.2008
素直に理屈ぬきに

まずは1年。

そして、次は3年・・・・  5年。

本当にゼロだから・・・      不安ばっかだけど、わからないから不安もある程度の範囲になる。
う~ん、言葉じゃ表現できないな。


でも、

お世話になった人々、ある意味自分のプライド、そして目指す目標。
それがあるから負けられない。


では、作庭家に弟子入りします。

P1070140.jpg


これはたこ焼き屋(笑)
プロフェッショナルを考えた時になぜプロフェッショナルな人間がいるのか。
それをわかっていればどうしてお客が来ないのかもある程度の答えが出てきます。

春便り

Sun.16.03.2008
すっかり日本も暖かくなってきましたねぇ。
我は日中半袖です。 早過ぎ? 冬でも部屋では半袖ですが何か?

わが村では梅が満開に咲き誇り、桜のつぼみも膨らんできております。
それに伴った別れと出会いの季節。我にもそんな報告が出来たら良いのぅ。
P1070135.jpg

P1070044.jpg


今週、来週は忙しい。
お金の亡者となりて一人暮らしに向けお金をせっせと貯めております。
朝、夜。次の日の朝を置いて夜、朝とこのシフトで働き続けます。

そして今欲しいもの。
本当はバイク乗りたく、400cc オートマ限定バイクの免許を一発試験でとろうかと思ったが・・・
母親のバイクは絶対に乗るな通達が出てしまい断念。

なので少しグレードの高い自転車を買いたいなぁと思い思考中。
久しぶりに大きな買い物も良いのではないでしょうか・・・ と思う今日この頃。
08_giant_escape-ri3_b4.jpg


いつもケチって生活しているからそんなのも良いではないか!!!

昔からお茶は

Thu.13.03.2008
爽健美茶 派。

ただこの今流れるCMが好きです。みなさんお綺麗で癒されます。



そんなどうでもいい日記でした。

ちなみにこの芸人の言ってる事が分らん。



ある意味言葉の芸術?
でもすぐに消えるかな・・・

思考の交錯

Tue.11.03.2008
そろそろ色々な事に踏ん切りをつけるころかなぁと・・・


何かを本気でやれば
どこかで他の事がおろそかになるのはしょうがないと思う。
そのおろそかの度合はそこでどれだけ我慢、忍耐を持つ事が出来るかだと思う。

あとは個々の性格かなぁ?


今自分の中で自分が描く未来を描いたとして
ゴールは無いのだけどある程度のその自信を得るのがいつになるのか?
と考えてしまう。

そんな事を考えるとどうしようもなくなるのだけど、
でも、期間がどうなろうがその部分は取っ払って考えてしまおうと思う。

何故いま自分は

「作庭家」

の世界に入ろうとしているのか・・・


その純粋な気持ちを信じたいと思う。
自分にはセンスというものが無いかもしれない。


でも、感動できる仕事を目指して頑張りたいと思う。


今度このブログを見る皆さんに良い報告が今週末くらいに出来ればと思います。



「この木なんの木」


名曲です

めで鯛

Mon.10.03.2008
昨日は寿司屋へ~。

何が我の好物って言ったら寿司以外はありませ~ん。
あまり寿司屋では良くない事だけど、どっしり腰を据えてカウンターで魚をあてに
ゆっくり日本酒、焼酎を飲んだのさっ。

まぁ、それも許されるのも馴染みのお店、そもそも我が働いていたお寿司屋さんだから
気兼ねなくその豪華な時間を楽しんだのです。


でっ、寿司屋でいつも楽しみなのは寿司もそうだけど、小鉢でのおつまみも楽しみ。
その中でもやはり小鉢ではないが魚の頭は外せません。
特に鯛はうまいねぇ。
鯛の場合は生よりも焼きの方が我は好きです。

P1070119.jpg

そしてその鯛のエラ周辺にある骨を

「鯛の鯛」
madai.jpg

と言うのをご存知でしょうか?
その骨は「めでたい鯛の中にあるもの」
縁起物として財布に入れるとお金が貯まると言われております。


魚には色々と出世魚や、縁起物、他にも皮肉のような意味を持つなどおもしろい言われがありますが、
NZでもマオリ語には植物などに意味がありましたがそういうのは日本独特の文化ですよね。
アジアの方は分りませんが西欧でのカクテルとかの名前やその意味を聞くと
どこかお洒落でユーモアのような感じが詰まってる感じがするけど
日本の文化はどこか、神的で土臭い感じがします。

迷い時

Fri.07.03.2008
どこかでやってみなければわからないじゃん的な自分がいたのが恥ずかしいね。

少なくとももう少し具体的に庭師としての自分を意識していかなければ・・・

何をしたいのか。
何を学びたいのか。
働きながら学ぶものがどう自分の今後に繋がるのか・・・

考えていたつもりだったけどまだまだ甘かった。


考えすぎて、答えが出なくて、

体調崩し熱発熱、マジで。
超自然児の我が(笑)

難しい職人の業界。知ってはいたけど甘い考えだと本当にしっぺ返しに会う。
特に意識が高い職人の人達と働くと言う事は!!!



陣内大蔵  「空よ」

そ~らよ、空よ。 見上げた数だけ想えば、 つよ~く強くひたむきに行くさぁ~。


元気をくれます、陣内大蔵。


初節句

Mon.03.03.2008
我が姪っ子達がいつまでも元気で健やかに育ちますように。

初節句、つまりは桃の節句の日の前の日に、今年は去年の五月に生まれた二人目の姪っ子のために
兄夫婦のお互いの家族で集まったのであります。

その子がどう育つのか・・・
どう生きていくのか・・・

わからないから面白い。


その屈託のない笑顔を見ているとどうしてもこの子達には素敵な人生が待っている事を
望まずにはいられないのです。

dga.jpg

P1070108.jpg

どうすんの?

Sat.01.03.2008
まだ分らない

と言うか気持ち的にはやってみたい。


ひとつ、知り合いからのご好意で仕事の斡旋先を訪れてきた。
条件的には、ある一方からすれば最高の条件だと思う。


技術の面では素人目から、そしてプロからの視点でも素晴らしい。
最初の何年かは本当にキツイそうだ。
それは親方が言うに自分の立場を作るのに苦労するからだと言われていた。(それだけではないが)
そういう裏表の無い話の中で自分の中の気持ちは単純にドキドキした。

「自分にはやれるのだろうか?」

それを考えて答えを出したいと思う。



Enya  「Only Time」

Who can say where the road goes,       その道がどこに向かってるのか
Where the day flows?                  その日がどこに流れ行くのかを知っているのは
Only time...                            時間のみぞ知る。

And who can say if your love grows,       素直な気持ちで選んだ
As your heart chose?                   その愛がどう育つかを知るのは
Only time...                            時の経過のみ。

Who can say why your heart sighs,        恋が終わって
As your love flies?                     なぜ溜息をつくのかを知っているのは
Only time...                            時間だけ。

And who can say why your heart cries,      恋人を失った時
When your love dies?                    涙があふれる理由を知っているのも
Only time...                            時間だけのみ・・・

回ってきた車輪が

Sat.01.03.2008
まわ~る、まわ~る~よ、会社~をまわる~。

希望~と~、夢を胸に~秘め~

今日は~、縁がなかったとして~も、

次につながる~よ、まぁ、頑張ろう。



まぁ、替え歌はさておき、って言うかまだ始まってないのにネガティブだし(笑)

さて、今日から少しづつ仕事の面接が決まりだしました。

職人の業界だから少しリクルート系の人々との就職の仕方の雰囲気は違うと思うのですが、
まぁ、やるだけやる。それだけでしょ。
雇うか雇わないかは会社の決定だろうけど、こちら側としても面接官のような気持ちで
その会社がどんな会社なのか等しっかり見極めてきたいと思います。
結局はそこは見てみないと分らないしね、書類だけを目を通すだけじゃ。

なんだかんだあっという間にNZ帰国から一ヶ月。
もうすぐ桜の季節だし、良いお花見の季節を迎えたいものですなぁ。

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。