FLoATING IN DUNNO

-the atmosphere of Dunedin-

プロフィール

Yocke san

Author:Yocke san
Welcome to my blog.
I hope I could tell you what Dunno is like, the city located on the deep south of New Zealand.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Never Ending Story

Sat.31.05.2008

久しぶりにDVDで見た。最後に見たのはいつだっただろう?遠い昔です。

ストーリーの明快さと純粋な内容に普通に感動した。へたに複雑じゃないところがFantasyって感じでした。
なんといっても挿入されてる音楽が好きだな。



さてさて、
昨日はお一人様敢行。

今住む町にあるタイレストランと寿司屋にちょこっと一人で行ってみた。

タイレストランは肩透かしだったけど、
寿司屋が良かった。

メニューにはセット物と巻物寿司の値段しか書いてなく、懐の乏しさに心はドキドキしながら
いっぱしにも単品で頼んでしまった。

「コハダ」
「サバ」
「中トロ」

「玉子のつまみ」

ちょこっとビールでこれがしを摘みにひっかっけてきた。
サバなんてしめサバではなく生サバ。関東ではなかなか無いよね。身は薄かったけど脂もあってうまかった。


おやっさんと女将さんと話して
同じ職人さんとしての意見を聞かせていただきありがたかった。


今度の給料にはまた行きたいと思ったのです。



あぁー、こんな飲み方親父街道まっしぐらかな?
ってか寿司屋での頼み方が親父バリバリだね(笑)



Limahl  「Never ending story」
スポンサーサイト

Gidday Buddy

Sat.24.05.2008
皆々様、お久しぶり。
近況報告なり、活動報告したいのも山々。。。 仕事しかしていません orz

ゴールデンウィーク6日間の連休明けてからそのしわ寄せで
見事に今日が終わるまで1日しか休みがもらえず働き詰めでした。

仕事人間。頑張るMAN。 
そんなつもりじゃないけどそんな状態であり、


覚えることがありすぎて、プレッシャーありすぎて頭禿げそうです。
そんな状態だけど自分のアホな性格で良かった。毎日良い意味でリセットがかかるのでこのキツイ日々乗り越えてます。

ただリセットし過ぎて覚えていた事も忘れている馬鹿さ加減をどうにかしたい(笑&本音)


不器用な人間です。


毎日日本も着実に
気温も上がってまいりました。

夏本番に向かってこのまままっしぐらと行くのかな?



この音楽間違いない。夏にはというか今既にヘビーローレーション。



Salmonella Dub  「For The Love of It」

世界一の藤の花

Sat.03.05.2008
元気ですかぁーーーー?


我は空元気です(笑)

今月始めよりゴールデンウィークに入り6日間連休でございまして、
色々な身辺整理には良い時間を過ごしています。


そんな自由な時間に我が今住む町埼玉県をちょっと散策。
そしてそののどかな風景に癒されたのでした。

少し自転車で足を伸ばして、
東武野田線にある「藤の牛島駅」へ。

ここは名前の通り藤の花で有名な場所であり、
日本で唯一藤の花で特別天然記念物になっている藤壇がある場所。


この藤。
樹齢1200年らしく、その樹齢にまさしく見事な藤でした。
P1070235.jpg

P1070240.jpg

ghjg.jpg

sdds.jpg



さすがにここまで生きる藤。
人々が祈りを奉げるのもわかる気がするほどの圧倒的な見事さでした。

宗教的な意識がこの木に生まれてくるのも確かにわかる気がします。
そして、それだけの訴える力がその木から発せられてるとも言える気がしました。


言葉では言い表せない凄さ。
一度皆さんも訪れてみるのをお勧めします。


その後は、自転車でぶ~~~らぶら。

たんぼでおばあちゃんが腰を曲げて田植え。
その腰の角度にリスペクト。この人間の進化が大変な苦労を物語っております。
P1070265.jpg


そして鯉のぼり。
これも日本の風物詩であり情緒があります。
意味はなくしてこの鯉をあげていた訳ではなく、我はその意味を知らないけど心は癒されます。
P1070275.jpg

見事です。

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。