FLoATING IN DUNNO

-the atmosphere of Dunedin-

プロフィール

Yocke san

Author:Yocke san
Welcome to my blog.
I hope I could tell you what Dunno is like, the city located on the deep south of New Zealand.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だから僕はオバマ支持

Thu.30.10.2008
だって、

original.jpg

He is a true body-surfer with Hawaiian spirit.

アロハスピリットでアローハ。



ちなみに
福島に小浜漁港がありました。
ホットな時事ネタでパシャリ。

IMG_1695.jpg


福井じゃなくて僕は福島の

「お・ば・ま」

から応援です。
スポンサーサイト

夏ッちゃんの誘惑

Wed.29.10.2008
鮭が排卵する川に

大雨で綺麗に出来上がった目視では確認できない海底の三角州。
海水と淡水が交じり合うその場所は素敵な魅惑の宝庫なのです。

IMG_1663.jpg
「夏ッちゃん川」




いつもの事ながら時間が空いたのを理由にして遠出。
福島へ。


今回でこの地へと何回目の探訪だろうか?
心底好きです、福島県。

田舎田舎してるようだけど、陰気臭さはでていない。
山と海に囲まれいろんな意味で宝庫。
とってもなんだか良いんです。

IMG_1696.jpg


さて、昨日は歳を一つとりまた新しい人生のスタートとなったのですが、
そろそろ地面に足を根付かせていかなければいけないと考えています。

新しいスタート。
もうすぐ帰国して1年経ってしまうけど、今の現状を思うと帰国してしまったと考えがちになってしまうけど、
実際実りがあったことの方が多かった。
だから、またその得たものを活かし再スタートです。

オリオンのしずく

Wed.22.10.2008
山の奥深く、


オリオンから夜空へひとしずく。

IMG_1518.jpg








東から南の空へと輝くオリオン座。
昨夜から今までに架けてオリオン座流星群極大日でした。


そこからこぼれ落ちる流星群を眺めに西へ。
写真には写す事は出来ませんでしたが2時間あまりの間に20個ほど確認しました。

そして、

こんなにも星が輝く空が東京近辺にあることにも驚き。
今もその余韻に浸ってます。










「裏話」

実は観測地点で観測してるのはわたくし一人。
秋の夜長。葉が一枚一枚落ちる音を聞くだけで超ビビッてました。だって道中に墓があるんですもん。
人工物の存在は人を不安にさせます(俺だけ?)

渋さ知らズ de 怖いもの知らズ

Mon.20.10.2008
行っちゃうよー 10月25日。

念願叶う。

IMG_1481.jpg



チケットは意外と簡単にとれる音楽集団


「渋さ知らズ」


今回は池袋で公演があるから即決。
体で体感してこようと思う。

最前列のほぼど真ん中。
今からワクワク。

良い誕生日の前祝いになりそうです。



渋さ知らズ in Slovenia  「本田工務店のテーマ」

クリエーティブ月間

Sat.18.10.2008
貧乏暇ナシ。


今月はいつに無く濃い一ヶ月になっています。
こういう時は東京にいてよかったと思う。
町は好きじゃないけど散りばめられた環境というものは半端じゃない。


仕事に仕事探しもそうだけど、
自分の感性を磨くべくArt、Music、Natureと毎週末動いている。

こういうことにならお金も惜しみなく使いたい。


今日は音楽。
高円寺のライブスペースで

「あらかじめ決められた恋人達へ」

を含むライブイベントに遊びに行こうと思う。
端っこでゆらゆら揺れながらお酒を飲んできます。




あらかじめ決められた恋人たちへ 「カナリヤ」


「あらかじめ決められた恋人たちへ」

ピアニカ奏者/トラックメイカーの池永正二を中心とした、叙情派エレクトロ・ダブ・ユニット。これまでに2枚のフルアルバム『釘』(03年)、『ブレ』(05年)を発表している。そのほか、あがた森魚、はっぴぃえんど、赤犬、等のトリビュート/リミックスワークに参加する一方で、映像的なセンスを持った音楽性が高く評価され、映画音楽、演劇音楽の製作も手掛けている。

Myspaceより抜粋

Tastes of Something

Fri.17.10.2008
この一週間。


映画を立て続けに何本か映画館で。
そして、今日は写真展に2箇所出動。


その繋がりは自然なんだけど、


言葉では言い表せない深い感覚でオイラの心を潤してくれた。


やっぱり自然は素晴らしい。
その存在を目の前に突き付けられた時、否が応でもそむく事は出来ないし、
しようともしない。

ただその瞬間、時間の自転を受け入れる。
その目に見えない無次元的時間の流れはただ、なにげなく流れていく。



とても美しく、きらびやかな女性を見て思わず振り向かずにはいられない。
そこで声を掛ける掛けないか、
それは勇気を振り絞って
山や海に向かっていくのと変わらないのかもしれない。

ただその美しさは表面的なものよりも
時間というものが吟味される事によって本物にたどり着くのかも知れない。


極端な事は出来ないけど、
少しづつ追い求めていこうかとは思う。

IMG_1193.jpg

未来のオイラ

Sat.11.10.2008
は村山富市か?

115571833418053-1.jpg


オイラの眉毛から一本のなが~~~~~~~~い白い眉毛。
元々眉毛は原始人並に濃いが、この濃さが故に染色体が早くも老化現象をおこしたのか?
一般的には毛の白くなる順番として最も眉毛が白くなるのが遅いらしい。

あぁ、致命的っか。



そんな白い毛

なんか体の変な所に出てくるそういう白毛は

「福毛」

と呼ばれる縁起物らしい。インターネットの情報に寄れば。



さて、どうしたものか?
どこまでこの毛は伸びるのだろうか?
抜くべきなのか?


どうでもよかですっね。


くだらないって事でパロディ~



Wayne Marshall 「Ganja (Hey Ya Remix)」

考え

Fri.10.10.2008
物事の性として、


知れば知るほどその哀しさは増していくものだと思う。

「知っていなければ、経験さえしなければ」


そんな事をどうしても比較してしまう。



・・・・・・・・・・


ただその裏側に付随するものとは新しい風を感じれる事だと思う。


そこには知識を得る事で感動なり、刺激なりが潜んでいるものであり、
そこから目を伏せる事はできない。




オイラにとっての刺激。

それは自然が与えてくれる感動だと思う。
それは目を伏せようとも伏せられない現実であり、
ふと気づいた時はそれを追い求めてしまう。

それはオイラにとっての麻薬とも言えるかもしれない。
IMG_1266.jpg



星のある景

Sat.04.10.2008
目的遂行達成。


それは一心不乱に歩き得た成果であります。
もう振り返らない。

歩んだ一歩一歩が何かを踏みしめ噛み締めていた。

123.jpg

百聞は一見にしかず

Thu.02.10.2008
今、とある信州の町中で野宿。我が目的を果たすべく今にいたる。

全ての事柄を大きな枠に収めてその繋がりを探す。ひとつの転機を前に
弱い自分に対して何かを成し遂げたいと思うのであります。

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。