FLoATING IN DUNNO

-the atmosphere of Dunedin-

プロフィール

Yocke san

Author:Yocke san
Welcome to my blog.
I hope I could tell you what Dunno is like, the city located on the deep south of New Zealand.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナンテンマン

Sat.29.11.2008


見事なグタグタ感。
一応南天のど飴公認?


さすが、ピストン西沢。
彼のJ-WaveのDJタイムに勝るとも劣らない酷さ。

だけど、何か頭から離れません。
微妙に男としてはシモネタに感じてしまう歌詞に反応せざるを得ない。



ちなみにわたくしラジオは76、1chのInter Fm

もしくは

81、3のJ-Wave派です。

特にこのピストン西沢がでるグルーブラインの
もう一人のDJ秀島史香さんの声には、声だけで一目惚れ(声萌え?)なのです。



まっ、
そもそも一般的に皆さんラジオ聞いてる?
スポンサーサイト

I am in pea soup

Tue.25.11.2008
前がモヤモヤしていて、

すんごい微妙な毎日だな。
忙しいけど、その忙しさには何もない。もっと色々な事に真剣にならないと・・・



愚痴みたいなものはこの辺に。
結局、頂ける色々なアドバイスは素直に受け取るとはしても、
答えを出すのは自分な訳です。




さてさて、 
この前、浅草に行って参りました。
最近、電車を使わず自転車でいろいろなところに時間が空けば行ってまして、エコです。

遊郭、吉原。
酉の市の発祥の地、千束。
花やしきに浅草寺。
隅田川のウンコ(失敬)

年を取って、何だか山の手西側が僕のお気に入りです。
渋谷の喧騒なんて、少し場違いな感を感じてしまうのです。
もっと、自分て泥臭いじゃん、みたいな。


まっ、そんな事言ってるけど、深くは入り込めないんです。
どこか去勢を張ってるんだろうな。
ただ触りをちょっと覗き見てるだけ・・・

IMG_1793.jpg


お腹いっぱい

Fri.14.11.2008
IMG_1754.jpg
久しぶりに今日は休みがとれた。
先月は多くの出費が重なりまぁ、事項自得という事でしょうか・・・


昨夜は鍋、水炊きで。
友人宅での突付き合い。

ついでだから、先日小料理屋で頂いたフワフワの鰯のつみれが忘れられず、
アジをつみれにして鍋にいれてみた。

アジを叩いて、大和芋をつなぎにネギを入れて・・・
これが旨い、うまい。
その小料理屋で食べたものとは違うけど、これはこれでGood。
ポン酢も自前に、その中にも大和芋。

これまた旨い、ってか超旨い。
是非是非皆さんおためしを。



飲み明けの今日は上野に駒込と自転車で巡回。
上野公園は中々おつな雰囲気で意外や意外の都内の癒しスポットだった。

巣鴨では菊の花祭りが開催しており、
少し散策。
他の祭りと違うのは、
多くの占やの出店。
当たるも当たらないもなんらその。

こんなにも占を商売にしている人が多いのにビックリです。
巣鴨も変な空気が流れる濃い場所だった。


さぁ、そんな今宵は母と駒込で寿司。
依然働いていたお寿司屋さんへ。
やっぱり落ち着く。ネタが最高級で、値段もお高いってことはないけど、
気取らずに飲んで食べれる、我にとっては東京一のお寿司屋さんです。

今夜はお寿司の余韻と、
駒込のお肉屋さんで買ったチーズチキンカツでこれからまた一杯。



あっ、飲んでばかりだ。

秋の神宮

Wed.05.11.2008
提灯いっぱい。

IMG_1705.jpg


バイト先の同僚と

「鮫肌男と桃尻女」

の映画の中の我集院が演じるキャラクター「山田」の話題で以上に盛り上がり、
再び気になって借りてきた。



「好き」
「山田」
「嫌い」

gashu-in2020kao1-promyd.jpg


名言です。


運命の糸とは偶然に、とも必然に。

Tue.04.11.2008
最近は忙しい。
適度に遊んで、でもやっぱ忙しい。


眠い、でも色々考える。
そんな感じ。


今日は夜の仕事の明けに軽い仮眠をとってお買い物。
代官山に向かう。

一時期離れていた時期もあるけど一番東京で買い物する町としては。
中目黒、代官山は一番のような気がする。

「HRM]

ハリウッドランチマーケット。
時代に流されず独自の路線を行く代官山の老舗。

ひいでて値段が高い訳では無いけど、手を出しづらい。
そんなお店。
微妙に店自体が個性を主張してるし、店員のファッションも個性がある。

そこのコンセプトを受け継いで?なのかは分らないが、
他に支店のようなものが何件かこの界隈に集中してある。

「OKURA」
「High Standard]
「TOLL FREE」
「Golden Gate」


僕はその中でも
日本の藍染を基調とした「OKURA」には高校生の時よくお世話になった」。
そのスパイスにアメリカアウトドアの「High Standard]と
ヨーロッパテイストの「TOLL FREE」ってな感じ。


今思えば、そこに費やすお金があるならば、もっと広い世界、
旅などをしていたならば良かったなぁという後悔もあるが、



でも、ここの空間に自分の身を置けた自分がいたのも良かったんじゃないかと思う。
流されない、どこか自分の個性が出せる自分の表現できる武器を提供してくれる場所として。



まぁ、前置きは長くなったとして、
久しぶりに「TOLL FREE」に今日お邪魔した。

かれこれそこにあるお店のカットソーをのオリジナルを愛用して5年?かな。
もう、脇の下も擦り切れて穴が開く状態だったので同じ物を求めて駄目基でお店に向かったら、


あるではないですか、
その僕が求める全く同じ生地の色違いではあるがカットソー。

ただちょっと大き目のLサイズ。
しかし、その一点以外もう品切れ。




買いました。


だってそれに心底惚れてしまってるんですから。
たかがカットソー。
でも僕にとっては最強の武器だから。



ただ嬉しかった。

店員さんも僕が15の時から通いだした時には既に代官山に身を置いてる人で、

「長いですね」

と、

このカットソーの思いと共に会話の序章を始めたら
会話は弾み、嬉しくなった。



Kyte  [Planet」

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。