FLoATING IN DUNNO

-the atmosphere of Dunedin-

プロフィール

Yocke san

Author:Yocke san
Welcome to my blog.
I hope I could tell you what Dunno is like, the city located on the deep south of New Zealand.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自衛隊に入っちゃう?

Mon.16.07.2007
やばい、やばい。
この映像シリーズはかなり熱いです。
これを見つけた時鳥肌が立ちました。とりあえず削除される前にご拝見を。
        
60’s、70’sのフォークソングはこんなにも熱いのですね。
人間の力強さを感じます。

つまり、レゲエなどに代表される音楽のように現代にある疑問、困難などを
この時代の歌い手は詩で伝えようとしていたのですね。
やっぱり物事には疑問が付き物なものでそこに疑問を投げかけるのが人間でしょう。
そこにこんなユーモアのある皮肉で伝えるところが素晴らしいですね。



「スキンシップ・ブルース」

作詞/作曲:高田渡


いつものように
いつもの夜に
頭に帽子をかぶせましょ
僕と君との岡本理研ゴム

ひとりの夜に
淋しい夜に
行き場のないあなたには
シーツも汚さぬ 岡本理研ゴム

頭の上で
頭の上だけで
生きてる人にもかぶせてあげましょう
僕と君との岡本理研ゴム



「自衛隊に入ろう」

作詞:唖蝉坊・高田渡 原曲:アメリカ民謡


みなさん方の中に
自衛隊に入りたい人はいませんか
ひとはたあげたい人はいませんか
自衛隊じゃ 人材もとめてます

自衛隊に入ろう 入ろう 
自衛隊に入れば この世は天国
男の中の男はみんな
自衛隊に入って 花と散る

スポーツをやりたい人いたら
いつでも 自衛隊におこし下さい
槍でも鉄砲でも 何でもありますよ
とにかく 体が資本です

鉄砲や戦車や ひこうきに
興味をもっている方は
いつでも自衛隊におこし下さい
手とり 足とり おしえます

日本の平和を守るためにゃ
鉄砲やロケットがいりますよ
アメリカさんにも手伝ってもらい
悪い ソ連や中国を(※)やっつけましょう

自衛隊じゃ 人材もとめてます
年令 学歴は問いません
祖国のためなら どこまでも
素直な人を求めます。



自分たちが見えている現実には何かしら操作されたものが付きまとっているはず。
そこにクエスチョンをつけていくのが必要なのだと思います。

今日は夕日が綺麗です。
P1030634.jpg

スポンサーサイト

<< 美的センス | home | 生活の柄 >>

comment
ふぉっふぉっふぉ
おもろいねぇ。
てか、渋い人しってるんだねぇヨウスケ君は。
私は初めて聞いたよ彼の曲。
フォークの好きなお友達に送っちゃいます。
★オタさん★

わたくし、音楽は何でも聴くんですよ。
そして特に土臭いのが好きです。何かカッコつけてますって感じのバンドは聞いてて飽きてしまうのです。決して嫌いではありませんが。

僕的にはもう高田渡はフォークと言うくくりではなく、芸術の域に達しているのではないかと感じます。
あ、よいしょが抜けてますよ?
いつ聞いてもいいですよね
★eriさん★

よいしょ?って言ってます?

ヤバイですよ、先生は。
彼に巡り会わせて頂いた我が友には感謝感謝です。
CDを持っていないのでDVDでヘビーローションです(笑)

もっと早く知っていればと悔やむばかりです。

一度吉祥寺で酒を酌み交わしてみたかった。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。