FLoATING IN DUNNO

-the atmosphere of Dunedin-

プロフィール

Yocke san

Author:Yocke san
Welcome to my blog.
I hope I could tell you what Dunno is like, the city located on the deep south of New Zealand.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Beach Style

Thu.26.07.2007
う~ん、暖かいよ。 どうした?Dunedin。
今週はずっと朝から暖かい。 ちと気持ち悪いわこの気候。

でも、この天気のお陰で
久しぶりに家の庭で音楽かけながら読書をしました。

僕の住む町Mosgielは学生の町と違って老人ホームなどがある
おじいちゃん、おばあちゃんが多く住む町。

そんな場所だから、庭で音楽聞いていても車の音などで
そのRichな一時を邪魔される事がありません。

たしかに町にアクセスするのは大変だけど、そもそも町にほぼ用ないから
僕はこのままこの町に居続けたいのです。
しかしながら、このお歳にして町離れとは早過ぎか?


そんなゆっくりした一日だから行動ものんびり。
2時くらいからビーチに行ってきて、
軽く写真撮った後に海に入水。
日が暮れるまで水と戯れてきました。

写真撮ってて思ったのは、この国ではやっぱり自然が身近にあるんだなと感じたのです。
しっかりしたBeach Cultureが出来上がってるなと・・・

おじいちゃん、おばあちゃんはゆっくり海見ながら会話。

P1030781.jpg

P1030787.jpg

家族連れはみんな揃って散歩。

P1030786.jpg

若者はおなご連れてデート。

P1030740.jpg


何かみんな様になってるんだよね。
日本の場合、湘南だと結構雰囲気があるけど、
千葉だとただ単の潮臭い漁師町って感じ。
決して嫌いじゃないけど根付いてるものの種類が日本とはちと違う。
そんなNZのBeachでの過ごし方が僕は好きです。

そんな平和な一時が今日は幸せなのでした。

今日はこんな選曲で。

          
                          Curtis Mayfield 「Tripping Out」

スポンサーサイト

<< 至福 | home | 七色カーテン >>

comment
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。