FLoATING IN DUNNO

-the atmosphere of Dunedin-

プロフィール

Yocke san

Author:Yocke san
Welcome to my blog.
I hope I could tell you what Dunno is like, the city located on the deep south of New Zealand.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拝啓 ○○様

Wed.08.08.2007
今日は抜けるような青空のダニーデンでした。
Corstorphineから眺めるDunedinは空の青空と相俟って爽快なものがありました。

そんな素敵な一日の始まりは自然に気分が癒されます。


さて、本日学校終了後、
私日本でお世話になったお寿司屋さんに手紙を書いたのですが、
このデジタルな現代、あえてアナログな手段は以外に大変なものです。

パソコンでは書いた文章を漢字変換のボタンを「ポンッ」と押すだけで簡単に変換されいきますし、
実際この文章に書くにあたってアッという間に文字が変換されていくのは
結構寂しいものがあります。

しかしですね、

実際、手紙を書いてみると良く分るのですが
普段使わない脳が使われるのか、とても頭を使います。

「あれっ、この漢字はあってるかな?」
「この文章の繋がりは変じゃない?」

など、頭の中をフル稼働させるので、
書き終わった時は疲労困憊と言うか、もう頭がパンパン。

でも、同時に満足感も訪れます。
書いた文章を読み返して、自分でここはこう書くと喜んでもらえるとか、
受け取った相手の表情を思うと自然に笑みが出てきますね。


こうやってブログを書いていて言うのも変ですが、電子的なコミュニケーションは結構味気ないものです。

でも手紙という、あえてアナログなコミュニケーションツールで
連絡をとるのは結構今の時代心温まると思うのです。


皆さんも久しぶりに手紙を友人、恋人に書いてはいかがですか?
スポンサーサイト

<< ほんわか | home | 覚えていますか? >>

comment
いいねぇ。
誰に書こうかな。
あ、キンコさんにでも。。。
★扁桃炎の調子はいかが? えりさん★

キンコさんねぇ。
彼にはピンクの可愛らしい便箋が似合うかと・・・

ついでに謎のギンコさんにもどうですか?
いいっすね。
ギンコって誰???
フリルの便箋にしますね。
★えりさん★

ギンコさんとはキンコさんの弟、もしくは妹?
事務所に生息していると言う噂が・・・
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。