FLoATING IN DUNNO

-the atmosphere of Dunedin-

プロフィール

Yocke san

Author:Yocke san
Welcome to my blog.
I hope I could tell you what Dunno is like, the city located on the deep south of New Zealand.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風に聴け

Sun.21.10.2007
60knotと聞いてどれくらいの風速を皆さんは想像できますか?

これは時速に変換すると110km/hという恐ろしい風速になります。
こんな風速は日本だと台風の接近、直撃時くらいにしか観測できませんよね?

でも、ここDunedinは違いまして・・・、
結構こんな風速は比較的安易に体験できてしまうのです。

今日も強風が吹き荒れるDunedin。
もうかれこれ一ヶ月くらい続いていましてもう勘弁してくださいよ、自然さん。
早く穏やかな日が来てくれないかと我は首を長くしてお待ちしているので
どうかよろしくお願いしますわ。

新芽だって穏やかな日がくるのをを心待ちにしておりますよ。
P1050126.jpg

スポンサーサイト

<< Tripping | home | あなたは信じてくれますか? >>

comment
昼間、晴れていても、夜は大雨、時々、雹。
Dunedinではよくあることですよね笑。
こんな温度差の激しい土地で、それでも逞しく育つ
植物たちに脱帽。自然って強いですね。
★きんぎょさん★

そうね、同感。
Dunedinは天気の宝石箱やぁ。

自然の偉大さは神の粋も凌駕するのです、たぶん。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。