FLoATING IN DUNNO

-the atmosphere of Dunedin-

プロフィール

Yocke san

Author:Yocke san
Welcome to my blog.
I hope I could tell you what Dunno is like, the city located on the deep south of New Zealand.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モ~ウ牛

Tue.06.11.2007
8時頃から夕焼けが始まり、9時に日が落ちる最近のDunedin。
今日の朝はMosgielの丘の上にはうっすら雪化粧などしてまして、
もう夏も駆け出し始めているはずなのに全く持って訳が分らん天気です。

まぁ、それもこれもNZは1日に四季があると言われてる国なので
ビックリもしませんが・・・


そんな中、夕食も早く今日は済ましたので久しぶりに夕焼けを撮るべく
丘の上から太陽を望んできました。
P1050394.jpg

冬の太陽と違うのは、傾く場所が違うということ。
夏に向かえば向かうほどこの国では太陽は南側に位置していく事を今日発見しました。

その写真の撮影中、農場に入って撮っていたのですがそこにはイカツイ角を生やした
牛のご家族。
ついでだから命一杯近づいて彼らの写真も収めていたら、見事に鼻息が荒くなってきた。
ちょっと寒いから鼻息も蒸気のように噴出してるのが見え、いっそう威圧感がある。

そして段々近づいてくるんで慌てて逃げたらあっちも我を追いかけモ~ウダッシュ。
柵を焦って登ったら柵にズボンが引っかかって思いっきり脱げた。

牛を見ると勝ち誇った顔をして我を見下していたのでしたorz
あぁ、牛に見下される我って一体・・・
P1050388.jpg

スポンサーサイト

<< The Larnach Castle | home | 重みのある言葉 >>

comment
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。