FLoATING IN DUNNO

-the atmosphere of Dunedin-

プロフィール

Yocke san

Author:Yocke san
Welcome to my blog.
I hope I could tell you what Dunno is like, the city located on the deep south of New Zealand.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初夏ですね、でも

Mon.12.11.2007
だぁ~~~、思いっきり風邪を引いた。
おとといからその兆候が出ていたのだけど、
昨日の海への水着行水試練が追い討ちを掛けた。

とか言いながら昨日、今日もその体調でサーフィンに行ってるから自業自得か・・・

今日は先程簡単に作ったニンニクチャーハンも
そのガンガンに効かせたニンニクさえも鼻の掘削作業が必要なほど
鼻が詰まり、今日は何も臭い感じませんYockeです。


いやぁ、出会いあれば別れあり。
人それぞれに人生があり、幾本もの分かれ道がある。

ひょんな事から以前より決まっていた海でのBBQが、
たまたま他の友人の提案と合体し、別れ行く人々の為の盛大な海での宴となった。

落ち木広いから始まり、見事な大きさの焚き火。
焚き火の火を使ってのワイルドBBQに、雲天の中での阿呆な寒中水泳。
夜は花火で素敵な日本式夏夜遊び。

最後は、雲も晴れ我らが囲う焚き火の上の空には満天の星空と、流れ星のアクセント。


こうやっていつも私が見ている世界を他の友人が共有、そして自分が提供できた事が
とても嬉しかった。

たまには堅苦しい洋服をTシャツに変え、ただ人間の自然のままに楽しむ時間は
生きてるうちで必要だと思うのです。

女性も、確かにそういうのは苦手な事でしょう。
でも、その状況が普通になってしまったらそんなの気にしなくなるよ。
トイレなんかもアジアに行けば、紙なんか無いってな状況になることなんか多々。
そんなの知ってれば自然で遊ぶのも何のこと無い(そんなこと無いか?)

でも、それをしない事で失ってしまうものの方が多いと我は思う。
それで起こる制約のほうが多くなってしまうからね。

あっ、ヤバイ
話が脱線し始めた。

まぁ、みんな、我も含め自然経験値上げていきましょう。

阿呆四人。
12.jpg

スポンサーサイト

<< 気持ちは上げて行きたい | home | 続 運転免許 >>

comment
だから、なんで裸なのよ?!
暑かったの??
てか、炎が熱そう!!
★makiさん★

男祭りだからです。
誰がお好み?
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。