FLoATING IN DUNNO

-the atmosphere of Dunedin-

プロフィール

Yocke san

Author:Yocke san
Welcome to my blog.
I hope I could tell you what Dunno is like, the city located on the deep south of New Zealand.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年になる前に

Fri.28.12.2007
2週間のNZ南島バックパック旅を終えて、
この旅のたっぷり時間がある中で感じた事、旅の記憶、自分の今後について 
考えが完璧にまとまらないながらもDailyノートに毎日考えをラフにつづっていました。

何故こんな事をしていたかと言うと、
その場で思っても結局は心の中に留めておけば毎日の新しい情報が溢れるなかで忘れがちになり、
その思いが劣化していってしまいがちになるけど、
純粋にこの書き綴った文章たちは

「深い部分の自分自身」

として、今後の自分に忘れてはいけない事として残しておきたかったのです。


さて、我は


「日本に来年1月終わりに帰国します」


これは一時的ではなく、しっかりした帰国です。

確かに就職先がDunedinで見つからなかったというのも大きな要因ではあるのですが、
その結果物事を熟慮、今後の自分の補う部分を考えた時、
やはり早い日本への帰国が一番最良の手段と自分自身で下した結果です。

大好きな海、朝日と夕日、自然、この国で出会った友人、Dunedin、緑、適当な文化、

そして言葉では感謝しきれないほどわがままな我をこのNZという国でサポートしてくれた大切なフラットメイト
                            
                                「Kevin」

それらと離れるのは自分にとって言葉にはできない感情なのですが、
でもそれは自分の目指す一本の道が定まりつつあり、そこを目指すことでまた繋がれると信じています。


土臭く、粘っこく、ハッキリ言って物事をスマートに消化する事が出来ない自分。
苦しい事もあるだろうけど笑いながら平和に今後も慢心して行こうと思います。

日々日常にComplainはあるだろうけど、自分自身の目指すものがしっかりしていれば、
そんな事も笑って過ごせる。
それはこの国New Zealandが教えてくれた事。

P1050812.jpg


では残りの一ヶ月を楽しく過ごそうと思います。



スポンサーサイト

<< 年越し | home | Christmas Giftsはいつまで続く? >>

comment
すごくしっかりしているんだね。
今後も自分自身を信じて、突き進んでいってください。
かげながら応援しております。

残りのnz lifeたのしんでね☆
俺とは大違いだ   俺ももっとやることやらなきゃ
★makiさん★

ありがとぅー。
来年はmakiさんにとっても人生で一番大きな一年になることでしょう。
影とは言わず全力で応援してまーすよ!!!

★sigur wai★

そんな事無いよ。まだ何も決まってないしね。
帰国した時はまたいつものように飲み交わそうやっ!
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。