FLoATING IN DUNNO

-the atmosphere of Dunedin-

プロフィール

Yocke san

Author:Yocke san
Welcome to my blog.
I hope I could tell you what Dunno is like, the city located on the deep south of New Zealand.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虚空間

Fri.11.01.2008
カラッポの我の部屋。

服が詰まっていたWardrobeには剥き出しのハンガー。
本が置かれていた机には本を支えない区切りのプラスチック。
何も入れられていない引き出し達。

1年前の我は希望を胸に、
今現在進行形の状況は想定するも、現実感は無かった。

その状況「日本への帰国。」

それは戻るのか、帰るのか、自身の敗北なのか、それとも新しい出発なのか・・・

捉え方はいくらでもあるのだと思う。


来てみて感じること、見えるものは来てみないと分らないもので、
実際日々の暮らしの中で自分がずっとこの国に居たいと思いながら見る景色、風景、感じる国の質感。
それは漠然と暮らしてる人々とは大分違った物の視点を我は見てきた気がする。

細かい部分、現実的な部分ではあまい部分が多くあるのだろうけど、
でも我はこの国が素晴らしいと思う。

人付き合いがあまりうまくないから、内なる部分に引きこもりがちになるのを見事に解放してくれる場所が
我にとってはこの場所なんだと感じます。

人にとって感じる素晴らしさは千差万別。
この感じる感覚に憂鬱さを覚える人もいるのだろうけど、我はそれに「元気」「エナジー」を貰います。


ちょっと臭いな。
今日はクラスメートと一杯酌み交わしてきます。
P1060560.jpg
スポンサーサイト

<< 111 | home | 下手な事は出来ません >>

comment
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。