FLoATING IN DUNNO

-the atmosphere of Dunedin-

プロフィール

Yocke san

Author:Yocke san
Welcome to my blog.
I hope I could tell you what Dunno is like, the city located on the deep south of New Zealand.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なめらか、でも狂気的な水のカーテン

Sun.13.01.2008
前にも一度書いたと思うんだけど、
波の水面がトローンと艶めかしい感じという表現をしたかと思います。違ったかな?

まぁ、それとは逆に今日は凶暴でトゲがある。でもとても美しい波がDunedinをヒットしていました。
まるで「叶姉妹」のような?

一昨日の波のうねりが一度一段落して昨日は小さなうねりとなりNo Surf。
そして、今日新しいうねりが南極を通る低気圧により発生。
Dunedinの海岸線をうねりが連立して打ち寄せDunedin Surfer達を狂喜させたのでした。

一日でこれだけ変化する海。山と一緒で本当にコロコロ色々な表情を見せてくれます。


本当に今日の波は大きかった。
波にもよるけど、家二階建ての大きさくらいの波も来ていて、そんな波が来れば一か八か
一生懸命水をかき猛烈Take Off。
それとも波が崩れるところよりも手前にいれば必死の形相で高速パドリングの回避行動。

波の間隔が結構長いから後者になる事はあまり無かったのだけど、それでも波を乗り終わった後に
また元の場所にに戻る最中。沖に来る波がヒラヒラ崩れる寸前。そんなの見ると「ハァ~ッ」と溜息と共に、
数秒後には波にふき飛ばされ、まるで鳴門海峡の渦に飲み込まれたように水中で上下左右どこなんだか・・・

明日から南へキャンプ件、サーフィンに行ってくるので、まぁ良い度胸が今日は付きました。
自分のサーフィンの課題もわかったしそこの点も修正してこようっと。

美しい。
00282_RJ.jpg

左と右の人の違いを見てみましょう。その後ろにはさらに大きな波が・・・
00286_RJ.jpg

危機一髪。
00287_RJ.jpg

よく見ると、人が中に!
00298_RJ.jpg

お粗末Yocke
140_4040.jpg

お粗末Yocke2
140_4045.jpg



スポンサーサイト

<< 最後の晩餐 | home | 111 >>

comment
うっわ!!!
怖い!!!

ドキドキしないんですか?
グラマラス だね^^
★eriさん★

ドキドキしまくりですよ。
でも、乗った後は興奮で頭にアドレナリンいっぱい。昇天状態です(笑)
これは波乗りをやる人間だけが味わえる特権なんですよ!

★のらnori さん★

波乗りをやる人間ならこの波は間違いない、ですよ。
いやぁ、この波はエロかったwww
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。