FLoATING IN DUNNO

-the atmosphere of Dunedin-

プロフィール

Yocke san

Author:Yocke san
Welcome to my blog.
I hope I could tell you what Dunno is like, the city located on the deep south of New Zealand.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I am in AKLD

Tue.22.01.2008
一昨日Dunedinを離れたなんて...

まだすぐに戻れる気がして全然実感がない。


だけど、Dunedinを離れ際何度泣いたことか......
年甲斐もなく、人前だけど、それでも我はこの場所が本当に好きなんだと体の中からあふれるものが
止まらなかった。

あふれる、フラットメイトへの恩と友情。去り行くDunedinへの思い。友人達の送迎。
感謝しても、その思いは深くその言葉はペラペラ過ぎて言葉には出来なかった。

本当にありがとうございます。

でも、それでも宣言しただろ我はこの場所にまた帰ってくるって。
本当にそれは嘘じゃないよ。

今日庭師の人のところで働いてきた。
そして、その可能性を話し自分の方向性がまだまだやれる自信に繋がった。

次の機会。
幾つになってるだろう?

ただ今度はこの国に自信を胸に帰ってくるから我は強いよ。
逆に人に欲されるような人間になってくるから。
まだまだ若いと我にその庭師の人は言う。
でもその言葉に今まで甘えてきた自分がいるのだと思う。
だからこそ、この苦い経験は二度としません。

とりあえず、あと2日弱NZにいるんで走り続けます。

最後にCHCHまで送ってくれた友人に感謝。かなりの強行だったけどお前さん達がいなかったら
最後まであの時間を過ごせなかった。
そして想いのTシャツありがとう。じっくり酔いが覚めてAKLDでメッセージを読ませて頂きました。
こんな我のために本当にありがとう。

そして日本へ

「行ってきます」
スポンサーサイト

<< | home | Testimonial To Dunedin >>

comment
知らなかった
よっけさん、日本に帰ってしまったんですね…知りませんでした。私はよっけさんの誕生日パーティで1度会っただけで、しかもちゃんと話したことはなかったんですが、また自分がダニーデンに戻ったら話す機会もある、とか思ってました。なんだか日記を読んでいて寂しくなってしまいました…。すごく伝わってきました。でも、心に残る最後ですごく良かったと思います。なかなかこういう別れってないと思うから。無事、日本に帰ってまた戻ってきてください。私はもういないかもだけど、よっけさんを待っている素敵な人たちのためにも。
sigurros untittled 1
John lennon mother

聴きなさい   そして こっちにも待ってる人がいるのをお忘れなく
★めぐ≒ずぇ ちゃん★

涙が私の純粋な気持ちだと思います。
格好悪いけどあふれるものが止められなかった。
毎日走って走って走り続けたから、思いもひとしきりでしたよ。でもまたDunedinには戻ります。

★sigurwai★

うぃ~、
じゃぁ今度聞かせてチョ! 
呼ばれて飛び出てジャジャジャジャ~ン。今舞い戻りました。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。