FLoATING IN DUNNO

-the atmosphere of Dunedin-

プロフィール

Yocke san

Author:Yocke san
Welcome to my blog.
I hope I could tell you what Dunno is like, the city located on the deep south of New Zealand.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あつい、あっつ~い

Mon.18.02.2008
東京。
気候じゃなくて文化がね。

和洋折衷? 近代情緒? 意味が分らんけど
都会の隙間に日本庭園なり、芝生の広い空間が広がり木を覆いかぶさるように
高層ビル郡がそびえ立つ。
P1070037.jpg

不自然なんだけど面白い。
はっきり言って日本庭園。如何にその庭を自然にみせるかであって元々は不自然で異質なものだと思う。
だからこそ、その一般的に無機質だと思われる高層ビル群との相性もなんとなくシックリくるのかもしれない。
有機質的不自然と無機質的不自然の調和とでも言えましょうか・・・


その後築地へ。
すし屋で働いていた時にオヤッさんに連れて行ってもらったお寿司屋さんへ。

ひかり物好きとしてサバ、イワシ、コハダを食べれて満足。
特にサバは脂ののりと酢の締め加減が丁度良くそれだけでお腹の中は清められたような気がした。
言い過ぎかな? 確かに酢で腹の中のばい菌は殺したでしょ(笑)

築地場内は休みだったのでゆっくり散策。
活気は無かったけど、あの場内の異空間さが好きなんだよなぁ。
P1070046.jpg


土日は東京お江戸の

「粋」

を感じたような気がしました。




スポンサーサイト

<< 光ロマン | home | 藍色冬恋 >>

comment
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。