FLoATING IN DUNNO

-the atmosphere of Dunedin-

プロフィール

Yocke san

Author:Yocke san
Welcome to my blog.
I hope I could tell you what Dunno is like, the city located on the deep south of New Zealand.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうすんの?

Sat.01.03.2008
まだ分らない

と言うか気持ち的にはやってみたい。


ひとつ、知り合いからのご好意で仕事の斡旋先を訪れてきた。
条件的には、ある一方からすれば最高の条件だと思う。


技術の面では素人目から、そしてプロからの視点でも素晴らしい。
最初の何年かは本当にキツイそうだ。
それは親方が言うに自分の立場を作るのに苦労するからだと言われていた。(それだけではないが)
そういう裏表の無い話の中で自分の中の気持ちは単純にドキドキした。

「自分にはやれるのだろうか?」

それを考えて答えを出したいと思う。



Enya  「Only Time」

Who can say where the road goes,       その道がどこに向かってるのか
Where the day flows?                  その日がどこに流れ行くのかを知っているのは
Only time...                            時間のみぞ知る。

And who can say if your love grows,       素直な気持ちで選んだ
As your heart chose?                   その愛がどう育つかを知るのは
Only time...                            時の経過のみ。

Who can say why your heart sighs,        恋が終わって
As your love flies?                     なぜ溜息をつくのかを知っているのは
Only time...                            時間だけ。

And who can say why your heart cries,      恋人を失った時
When your love dies?                    涙があふれる理由を知っているのも
Only time...                            時間だけのみ・・・
スポンサーサイト

<< 初節句 | home | 回ってきた車輪が >>

comment
なつかし~~~この曲。

★Yukariさん★

Enyaは中学生の時から僕を癒すMusic。
わたしも中学の時、
ガイアシンフォニーという
ドキュメンタリーフィルムで、ケルト民族の人間としての
エンヤと音楽を追っているものをみて感動した。

http://www.youtube.com/watch?v=urx26ZmrLjs

最近DVDが出てたけど、エンヤの部分はカットされてて
残念~(権利問題かなあ)
★Yukariさん?★

イカツイの知ってますね。僕も見てみたい。
お互いEnyaに中学時代に救いを求めたと言う事でしょうか?笑

中学生の時にEnyaを聞く同級生はいなかったなぁ・・・
月明かりを浴びながら、Enyaを聴くのが好きでした。

そんな中学生・・・・て。
★Yukariさん★

いやぁ、良い中学生してますねっ!!!

でも、そんな中学生って・・・        す・て・きですよ。
女性ならば!!! 乙女です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。