FLoATING IN DUNNO

-the atmosphere of Dunedin-

プロフィール

Yocke san

Author:Yocke san
Welcome to my blog.
I hope I could tell you what Dunno is like, the city located on the deep south of New Zealand.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆ~らゆら

Thu.17.07.2008
日常で、ゆ~らゆら

勉強しながら、ゆ~らゆら。

海でも、ゆ~らゆら。


基本そんなわたくしです。
そんなんだから日本の社会についていけないのでしょうか? 



いやぁ、休みなのに波がないから海にも行けず残念。
かれこれ海を離れ3ヶ月。何も禁断症状的なものはなくなり「まぁ、いいか」精神です。


そんなんだから日常でゆ~らゆら。
今は音楽を聴いて。


最近

「ポスト ロック」

なるものにはまって気持ち良い音楽のフロウに乗っています。

ジャカジャカギターを鳴らすことなく、電子音楽と嫌らしくないギター音。そこにのるゆる~い歌。
そんなのが良い。




聞いている音楽って
最近感じたのは
やっぱりその時の精神状態を映し出しているのね。


もともとの自由人的な自分の性格。
それは「ポストロック」なり自分の好きな音楽「レゲエ」なり、「ダブ」音楽なりに反映されてるし、

最近だと仕事での沸々感のせいか、
「モトリークルー」とか「リンプビスキット」をそれと同時に聞いてたりしているのよね。

あの甲高い声を出しながら

「F★ck the Place」
 「F★ck the World」 
  「Shut the F★ck Up」

とかって。


その変化のスイッチってそれが性格でのスイッチであれば激しすぎじゃね?
まぁ、基本ゆったりがベースですので壊れる事はありませんが、
自分の体のバッテリーがへぼかったら完璧オーバーヒートだ(笑)

そういう意味では我の内臓バッテリーはJAF併設いつでも駆けつけます状態で万全っす。


Efterklang  「Mirador」

ノルウェーとスウェーデンが音楽熱いです。
スポンサーサイト

<< 海開き | home | 自転車はどこまでも >>

comment
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。