FLoATING IN DUNNO

-the atmosphere of Dunedin-

プロフィール

Yocke san

Author:Yocke san
Welcome to my blog.
I hope I could tell you what Dunno is like, the city located on the deep south of New Zealand.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩く

Wed.07.02.2007
 今日は朝から学校のオリエンテーションがあるので、朝9時までに行く必要がありまして6時半に起き、バスでまず30分近く、そして徒歩10分ほどで到着。思ってた以上に遠く、本日<一度目のフラットを移ろうかな?っと思った瞬間(ハイ、まだ来て三日目です) 

 まぁ、学校行ったのですが、またそこで今日はオリエンテーション無しとの通達、what the f○ck is thatですけど、さっさと気持ちを切り替えてショッピングデイ 馴染みだった店(Countdown、New World、Warehouse等のスーパーマーケットw)を見ながらお買い物 微妙なお店などの変化を感じながら、三時間近く、疲れてやっぱ学校の近くに住もうかなっと思い、今日二度目のフラット移動思考回路の発育 

 ショッピングの間に知り合い探しをしたのですが誰も見つからず、こっちの人には終身雇用という考えが無いらしく、皆さん元の仕事には居ません。まぁ、海で会うでしょうけど

 そして家に帰ったのですが、バスストップから歩いて帰宅するも、行きは車でバスストップまで送ってもらったけど、帰りはトボトボトボトボトボ、一向に家に着きましぇん 結局30分位掛かって到着。皆様のご期待通り、三回目の波が僕の思考回路をパンク寸前に追いやり僕、もうフラット移ります。



 



 でも、フラットメイトと飯を食べてたら、やっぱり一番のこの国での理解者であり、使っていないときは車も使えるとのこと プラス英語を話す環境として最高な状態なんだと思いhave gotta change my mind。 

 ちゃんちゃん。 

 写真は夕焼け、小焼け。


P1000630.jpg

P1000636.jpg

スポンサーサイト

<< An Amereican Idol | home | This can be the Retiremnet we say >>

comment
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。