FLoATING IN DUNNO

-the atmosphere of Dunedin-

プロフィール

Yocke san

Author:Yocke san
Welcome to my blog.
I hope I could tell you what Dunno is like, the city located on the deep south of New Zealand.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馳せる思い

Fri.30.01.2009
着々と時間が足跡を残して過ぎていく。


それらは消えていくけど、一つ一つは確かな糧となって残っていくのだろうな。



違った時間を過ごししていた人がある時に重なり合って同じ時間を共有し、また離れていく。
そんな事が人生の中で数多く散りばめられている。


そんな偶然はかけがえの無いもので、
実は普段の平坦で平凡な日々を一緒に過ごしいているのが、実は大切だったと後に気づくのです。


貴重な思い出を共有した友人に会うべく、時間を取り戻すべく
ほんの少し自分に行動力があれば比較的簡単にその一瞬を取り戻すことはできる。
同じ国に住んでるならば・・・


しかし、
他の国に住む人となるとそれはなかなか難しい。


インターネットの普及でダイレクトに本人と繋がれる。
その副産物は簡素になりすぎた手段が府と絶たれた時、
一生取り戻せない結果を招いてしまう。

家の住所も聞くことが無い。
残るは使われていないEメールアドレスだけ。

その友人との繋がりがそれまでだったとも言えなくもないけど、
本当に会いたい友人とは、自分の一方的な気持ちかもしれないけど
それでは悲しすぎる。




今回、母のお供で韓国に行くことになった。
そして府と思い出した。
そう言えば、あの友人はどうしてるんだろう?っと。


もう二年もやりとりをしていない。
そんな状況で送った一通のEメール。
彼女は見てくれるだろうか? そんなことを思いながら軽い感じで送ってみた。

日にちが経ち返信がない。
パソコンのメールで毎日チェックしながら落胆の日々。

一週間が経過したころ、いつも昔のようなやりとりをしていたそのままの感じでメールが返ってきていた。
正直駄目かぁと思っていた気持ちが嬉しくなり、昔の記憶が戻ってきた。


6年前の自分。
NZで右も左もわからなく右往左往しながら、
まだ考えも全て若くて、やる事、見ること全てにエキサイティングしていた自分。

一緒の敷地で過ごした数ヶ月間にそんな自分を諦観視していた彼女は今はどうしているのだろうか?
どんな風に隣国の落ち着きの無い阿呆な人間を見ていたのだろうか?
歴史的に言えば色々なすれ違いがあってうまくいかない関係だったかもしれないのに、
純粋に人間通しで話し合っていた相手。

懐かしいな。





Eメールのやりとりは便利であり、必要不可欠だけど
やっぱりアナログな手段が一番素敵なんだと今回の件で感じたのですが、

とりあえずは

会う日取りも取り付けたし、
韓国楽しみです。


ちなみに元彼女とかではありません。


でっ、これからは日記はmixiに書きます。
このブログは写真メインで行こうと思いますわ。

本格復帰はまたNZ復活の時かな。




Bob Marley  「One Love」
スポンサーサイト

| home | 高揚感 >>

comment
こんにちは。
こんにちは。

娘を膝の上に乗せながらPC覗いてます。
のんびり見させていただきます(* ̄∇ ̄*)
ブログ応援します!
それでは失礼します。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。