FLoATING IN DUNNO

-the atmosphere of Dunedin-

プロフィール

Yocke san

Author:Yocke san
Welcome to my blog.
I hope I could tell you what Dunno is like, the city located on the deep south of New Zealand.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞い戻り From Catlins

Sat.14.04.2007
いやはや、帰ってきました。
                   
            Nugget Point136_3676.jpg



予定1日早めてのご帰還。



何てったって、行った場所が風速

「120km/h」

P1010703.jpg



天文学的な風速っス。 吹き飛ばされました、余裕で。

って言うかこんな風速日本の台風でもありえないでしょ。

さすがNZ、恐るべし。 (ここは風がいつも強いから木も風の吹く方向へと倒れるように生えます)



でも、ところどころ晴れ間が見えたりして楽しむ事は出来たのでめでたしめでたし。




今回の目的はまず第一に

今までこのCatlinsという場所には何度か行った事があるのですが、Surfing中心だったのでまともに観光した事がなかった。


んでまぁ、今回はメイン「観光」で行ってきたのですが、
まぁ、案の定お話したとおり天気は酷い状態。

風強し「強いって言うか、もう人間も木の葉のようになり」 

ヒョウが恐ろしいほど降り、ヤバイヤバイ。

そんな合間を縫って観光なもんだからまともに見れたもんじゃありませんでした。

その中でも

           Purakaunui Falls
136_3692.jpg


        Matai Falls
P1010706.jpg


        Nice 青空
P1010631.jpg


っと良い絵が撮れ




で次に、NZでおそらく一番の巨大波が立つスポットへと偵察へ!!!
00164_RJ.jpg


これは将来乗れるかどうか分からないけど、一度は挑戦してみたいのです。 

「自分の限界って奴を試してみたいのは誰にでもあるでしょ?」

おそらく10ftオーバー(3m以上)
P1010658.jpg





まぁ、結果的に天気は悪かったけど、良い経験になりました。



真夜中ロッジの外に出てみると、

全くの無の世界と共に暗闇が目の前に迫り、

「危険な空間が目の前に広がる」

この一瞬にはホントに息を飲み込み、普段恵まれている環境にいるんだなととことん感じ、


車窓から眺める景色を見ていると、自然の壮大さに息を呑みその一点から目を離す事が出来ず、一瞬違う世界に吸い込まれ。


牛の糞で失神しそうになり(たぶん世界でも1、2を争う臭さだった)


そして最後に、この旅で探し続けたPongaを発見

137_3735.jpg

P1010715.jpg


不思議な木でしょ?



これら数限りない、普通では体験できない事に遭遇してきた。



自分に備わるアンテナをフル活用して大自然を感じ、

非常に濃密な一時を過ごしてきました、とさ。
137_3705.jpg

スポンサーサイト

<< 自分が情けない1日 | home | 僻地へと・・・ >>

comment
祝帰還
ほう~色々撮ってきたみたいですな~
波乗りはしなかったのかな?
あれで10ft.なんだねー見えないよね、、写真じゃ
でも想像するだけで緊張しますね。。。

けど最後には乗るんでしょ?w
ボード誰に削ってもらうの?確か良いシェイパーがそっちにいるって聞いたけど、、、ボードの長さは8ft.オーバーになるんかな?いろいろと夢膨らみます。w

楽しそうで良かったね。
写真から見て分かるとおりかなりブレークは先にあるので、

「あっ、こんなもんか、行ける、行ける」

っと余裕を持って目の前に行ってみたらおそらく失神しますwww

30分ほど見ていたのですが、グーフィーはチョープーのような巻き方をしており、乗ったら最後。ジェット無しでは絶対に陸地へと持ってかれます。

レギュラーはこの日ショルダーはあまり張らずテイクオフのみという感じでしたが、リップは分厚くヤバイっす。

今回は風が酷くサーフィンどころではありませんでしたが、中々良いブレークを見つけることが出来ました。次回はそこの辺を波乗りしてきたいなと考えております。
想像できません。
ほっほー失神もんなんだ、、、www
ジェットでとりあえず波になれてからパドルインした方が良いのかな?乗る為のステップなんか聞いてたらおせーて。

でもとりあえずパドルアウトして比較対象物になってもらわないとwww

へ~~チョープーか、、やだな。。。
質問!
波画像の左下のホワイトウォーターの一部黒くなってるのは人?岩?
質問回答
岩ではなく、おそらく海草だと思われまふ...

サーファーではありません。

とりあえず補足で、ここで巻かれると30秒ほど海の中へと引きずり込まれるそうです(My Shaper談)
質問回答への反応
ほげ?30秒?死ねって事っすか?
どうやってサイバイブすんのか教えてもらいましたか?www
いつ頃自殺しに行きまつか?w

おとついさ、自殺クラブ?っていう映画みたっす。

一緒に手ーつないで乗りましょう~♪
けどやっぱ乗るってなるとサポート体制ばっちりじゃないと無理ですね。
今7ft.のガンを持ってるけど8ft.オーバーくらいのがいるんですよね?
そうです。

死ねって事です....


30秒って皆さんは大した事がないと思うかも知れませんけど、

結構ヤバイっすよ。 ね?

風呂の水の中では大丈夫だけど。

Shaperは一応42歳

まだまだ行けますよ、僕たちなら

ね、SAMさん?

板はそうっすね、8、9ftのガンでよろしいかと....



あっ、ちなみにその映画は見た事があります。

内容は忘れましたけど。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。