FLoATING IN DUNNO

-the atmosphere of Dunedin-

プロフィール

Yocke san

Author:Yocke san
Welcome to my blog.
I hope I could tell you what Dunno is like, the city located on the deep south of New Zealand.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

An Amereican Idol

Fri.09.02.2007
 別にこれがどうとか決め付ける気は無いけど、culture shockと言うか以前にも感じていたんですけど、今日アメリカのテレビ番組アメリカンアイドルを見ていて、どうやったらあの自信(僕にとってはその根拠が何処こら来るのか?)をフラットメイトとdiscussionしました。

 どう見てもアイドルではない人がテレビに出てきて歌を歌う。まあ、そのアイドルとはどういうものか?という自分の中でのステレオタイプが出来上がってるために、この疑問が起きるのかもしれないけど、ただ客観的に自分の立場で考えたら、ただ単にその自身が羨ましかったんです。

 でも、家族に支えられてしっかりその気になってオーディションを受ける。そこに対して審査員はそのactが最悪だと、酷い言葉で非難する。自分だったらと言うか、たぶん日本人のほとんどはそうだと思うけど、かなり凹むと思う。もうちょっと日本だったらオブラートに包んで、本質的には良くないかもしれないけど、相手を思いやりながら言葉を発する思う。

 この疑問はいつも起きるんだけど、そこに潜む良いこと悪いことをしっかり見ることが大切なんだと思う。他聞ヨーロッパ的な考えだと一方通行過ぎて良くないし(だから僕が思うに西洋人の感情は不安定というか、Flexibilityが無いのかな?と思うし、精神障害をわずらってる人が日本も多いけど、まぁ、NZに限って言えば人口の比率からいうと多いような気がします)、
 反対に言うと、東洋的だと曖昧すぎる。良い所と悪いところを知っているからこそ自分はもっと活かさなきゃいけないんだと思うし、特に僕なんかは非常に曖昧な人間のためw

 こういう話はとりとめが無いし、自分でこういう話を振って置いて、知識が伴っていないないから深いところに行くと弱くて駄目なんだけど、まぁ、変に話が膨らんでつじつまが合わなくなり始めてますが、ただ単純にそのテレビ番組に出てくる人達の様な自信があったらなという話でした

 ちゃんちゃん

 皆さんはどうですか?
スポンサーサイト

<< Cloudy Dunedin | home | 歩く >>

comment
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。