FLoATING IN DUNNO

-the atmosphere of Dunedin-

プロフィール

Yocke san

Author:Yocke san
Welcome to my blog.
I hope I could tell you what Dunno is like, the city located on the deep south of New Zealand.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グテグテ

Wed.25.04.2007
「何か継続して書く」

と言ったつもりが、

言ったは良いが有限実行できません



さてさて、

今日は特にネタがありませんので、
まぁ小さい話でも。

まずはこの曲を聴いていただいて、



 DeeP Forest
「Sweet Lullaby」


今の御時世何かと息苦しいものがあります。
日本にいれば僕の年代辺りは現実というものに直面し、
なかなか自分が理想としていた事とはかけ離れて行きます...

決して皆が怠慢なのではなく、
実際平均程度の事は皆出来てるんだと思う。

ただ

「消費する」

という生産社会が止まる事を許さない。

それがこの何とも言えない世相になってるのかなぁと感じます。



一度甘く、

情熱的で

人を放さないこの便利な消費社会。
誰もがこれを知ってしまった以上このレベルよりかは下には行きたくないものです。


で、話をより膨らましますと、

もし今のこの消費社会が全部eco的な方向に向かうと
この社会全体の収益と全く変わらないそうです。


例えば、
長い時間と莫大な費用をかける

「自然再生」

で人類は何を得られるのか?

 

それは日本の場合、

森林を育み二酸化炭素を吸収させ、国土の侵食を防ぐことで毎年約70兆円の経済価値を生み出す事が出来るそうです。

すなわち

「自然再生がかけがえのない経済的価値を生むということ」







そうです。今が変わるときなんです。

でも、人間とは欲が深いもの。
なかなか皆が相槌を打つはずがないよね。

特に日本人という人種はそこら辺が超曖昧だと思います。
人に流れやすい人種だから、皆右に習え。
周りが気にしてないから自分も気にしない。

この習慣はもうやめた方が良いと思う。

でも、これは日本人の素晴らしいところでもある。

このバランスが大切なんですよね?



話が大きくなりましたが、
色んな意味でバランスが崩れてきてるんだと思う、人間も、地球も。

だから皆さん、
農民回帰しましょう!!!

それで皆さん、皆平均。
地球にも優しく、
人にも優しくなれまっす。

IMG_0251.jpg

IMG_0273.jpg

高知 夏 In 2004

こんな自然が日本でもいつまでも続きますように






しかしながら、

.....................皆が農民なったらそれも地球を壊しますが..................



スポンサーサイト

<< 俺には滅相もございません。。。 | home | 継続中 >>

comment
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。