FLoATING IN DUNNO

-the atmosphere of Dunedin-

プロフィール

Yocke san

Author:Yocke san
Welcome to my blog.
I hope I could tell you what Dunno is like, the city located on the deep south of New Zealand.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Many rivers to cross

Wed.16.05.2007
   Jimmy Cliff
「Many rivers to cross」

      

Many rivers to cross        越えなきゃいけない川
But I can't seem to find      でも、越えたくても
My way over             その橋すらない

Wandering I am lost         ドーバーの白壁沿いを
As I travel along           俺は迷い
The white cliffs of Dover       彷徨う

Many rivers to cross        そんな越えなきゃいけない川
And it's only my will        その意思だけが俺の
That keeps me alive         生きる理由

I've been licked washed up for years      叩かれ打ちのめされてきた日々
And I merely survive                それも俺のプライドがあったからこそ
Because of my pride                ここまで生きてこれた

And this loneliness won't leave me alone       こんな孤独と付き合ってく事が
It's such a drag to be on your own          俺には耐えられるだろうか?
My woman left me and didn't say why          女に捨てられた 何も告げられずに
Well I guess I have to try              さぁ、とりあえず何か自分を変えないと

Many rivers to cross        越えなきゃいけない川
But just where to begin       それは始まりの場所
I'm playing for time         でもただ時間を無駄に過ごしてしまう

There'll be times I find myself      いつかは何か気付くだろう
Thinking of committing          でも考える事は
Some dreadful crime             犯罪への誘惑ばかり

Yes I've got many rivers to cross       そうだ、この状況を変えるんだ
But I can't seem to find            でもその探し方が
My way over                   分らないんだよ

Wandering I am lost         ドーバーの白壁沿いを
As I travel along           俺は迷い
The white cliffs of Dover       彷徨う

Yes I've got many rivers to cross     そうなんだ、その越えなきゃいけない川があるから
And I merely survive             俺は生きれるんだ
Because of my pride             プライドがあるからこそ



頑張って訳してみました。

ずっと今までの心の歌ベスト10だったんだけど
初めてまともに詩を読みました。

その人の主観も入るし、単純な詩だからこそ深いね。

自分の環境が少なからずともこの詩の状況よりは優れているからこそ
頑張らないと。

「選択が出来る」

とはなんて幸福な事か

スポンサーサイト

<< 「僕」という人間とは? | home | 雑草博士号 >>

comment
Many rivers to cross
ぱちぱちぱち!上手に訳したね。素敵。
めっそうもございません
押忍!!! 師匠

褒められて光栄であります。

「素敵」

という言葉は僕にとって一番「素敵」な日本語の響きです。
訳すのってセンス問われるものね~

とっても良いとおもうわ~。ほんとう。
>ゆかりさん

お褒めの言葉ありがとうございます。
サビの部分が繰り返されてそれをただ単に訳すと本当に伝えたい事が伝わらないので、ちょっと前の歌詞のニュアンスなども取り入れて訳さないとうまく深みがでてきませんね。難しいです。

このMany rivers to crossは昔から聞いてて
いつも僕を感傷に浸してくれる曲なんです。 
何かいつもわからず歌詞は聞いてたんですけど
訳してみてよかったです。

次は何を訳してみようかな~??? 
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。