FLoATING IN DUNNO

-the atmosphere of Dunedin-

プロフィール

Yocke san

Author:Yocke san
Welcome to my blog.
I hope I could tell you what Dunno is like, the city located on the deep south of New Zealand.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私という存在

Fri.18.05.2007
昨日は半分酔っ払ってて大分
言ってる事が支離滅裂でした。

まぁ、今日はそのバックグランドを書こうかなと。

僕のこの

「常に笑う」

という行為は、4,5歳の頃にはおそらく習得していました。

小さい時のの環境がそういう僕の人格形成に大きな影響を与えたのだと思います。


だから辛い時でも、

「大丈夫、心配しないでくれ」

という表現として「いつも笑う」
それは親に対しての気遣いだったのだと思います。


僕が保育園、小学生の頃、
母親は仕事を持ち忙しくしていたのですが、

僕はいつも母に

「仕事頑張って、いってらっしゃい」

と言っていたそうです。

それは僕も覚えているのですが、
母はそれを励みにし仕事を頑張っていたそうです。

幼いながらにも

「どうやったら母を心配させないか?」

という幼いながらの

「気遣い」(そんな事考えてたのかどうかは分からないけど)

が僕にとっての「常に笑う」という行為の始まりだったのだと思います。

更に掘り返すと、

僕は保育園に小さい頃から通っていたのですが
その頃保育園の先生に母親が言われたそうですが

「本当に無口な子」

と将来を心配されたそうです(笑)

でも僕の中で潜在的には何かを表現したくて
その行為が「笑う」
という方向に向かったのかな?とも今は考えています。

今の現在の僕自身を考えると、

「色々な人に出会い」

「その出会った人物から色々な生の考えを吸収し」

「そして自分が表現できる趣味を見つけることが出来」

「更には、海外に10代の終わりに海外に住むという大きな転機を迎え」

経験と、自分が表現が出来る物事に出会えたからこそ、
今は、

「常に笑う」

という事が

「本当に笑うという行為」

に今はなっています。

137_3721.jpg



事実10代の終わりまでは
この偽善の笑みを利かせ自分を偽っていたのだと思います。


そこでの一つの転機として10代半ば後半に
兄に誘われ連れられて行った

「サーフィン」

は僕にとって大きな転機となりました。

(今になって聞いたのですが、僕が日々を糞みたいに過ごしてるのを兄は変えたかったそうです)


この時には
「これだ」
とは思わなかったのですが、それから

人に恵まれる事ができ、
週末にはいつも海に行ける環境が整い、
その恵まれた環境によって、
自分の中でフツフツと
どこかで「自分を変えたいな」という気持ちがおき、

10代の終わりにNZへと渡り、
始めての環境で試行錯誤ながらも
自分の居場所を見つけ出すことが出来(この時もサーフィンがあったからこそ)

どこかで自分に自身が付き始め、
笑う事が

「本当に笑っている行為」

となっていました。

だからこそ、
日本に帰ったとき成田で飛行機を降りた瞬間に

皆いっせいに携帯電話を取り出し、
うつむきながら息苦しそうな現実に戻っていく光景を見た時に

「ここは俺の居場所ではない」

と感じ、
この瞬間にNZに戻るという決心も固まり、

「だって、自分が本当に笑える場所だから」

だから今はこの国NZでそれを追求したいのです。


でも、日本に帰ってから多少ですが色々な地方を訪れる事ができ、
今では日本も捨てたもんじゃないと思っておりますし大好きですけどね。


ちょっと話がいつもの通り飛躍しだしましたのでこの辺で終了しますが、
僕の

「笑うという行為」

はこんな風に形成され、成長してきました。

ちゃんちゃん
長々と失礼しました

137_3702.jpg


母、兄には多大な感謝でいっぱいであります。
そして、私の友人方にはたくさんの幸せを!
スポンサーサイト

<< Peaceful Sounds | home | 「僕」という人間とは? >>

comment
私という存在
ははあ、昨日は酔っていたのかい!?なーるほど。

君はとてもお母さん思いだね。はやく秋が来て君が一生懸命作ったバッグ、お母さんが使ってくれるといいね。

私はいつも親不孝してます…

酔ってたと言うか、そんなでもなかったんですけど
その時の勢いで書いて今日になって何書いてるんだかと思ったのであります(笑)


それでですね、はいマザコンです(笑)

嘘です。

うちの家族は色々と面白いと言うか個性の集まりみたいな家族でして大変なんです。その中で僕を育ててくれた母には感謝しております。

これからは少しずつでも親孝行できれば良いのですが.....

この酔っ払い!
>どちらさまでしょうか?

何と直接的な言葉をこの人は?
でもその通りですねwww
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。