FLoATING IN DUNNO

-the atmosphere of Dunedin-

プロフィール

Yocke san

Author:Yocke san
Welcome to my blog.
I hope I could tell you what Dunno is like, the city located on the deep south of New Zealand.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲みあがり!!!

Sun.10.06.2007
夕方よりクラスメートと共に飲み・飲み・飲み!!!

ビールの箱抱えていざ出動!!!

ぶっ飛んできました。

もう行く以前に景気付けでビール1.5リットルくらい飲んでたけど、
着いたら着いたで飲みの勢い加速。
アクセル全開、
我が頭のブレーキ壊れ、
ただただ飲み明かし、
箱で持っていったビールが綺麗に片付きました。

うーん、箱のケースはほとんど俺が飲んだから、
ヤブァイです。

さぁ飲みですが、
以前も書いたようにクラスメートは若い子から40代くらいまでいて
年齢の幅が広いのですが、
その中でも一番ぶっ飛んでるクラスメート37歳。
今回の飲みでも最高に弾けてくれました。

若い俺たち以上に咬ましてくれまして、
お笑いで言えば下っ端芸人タイプ。
おいしい事を見つければそれに飛び込む、最高に逝ってる人。

常に失笑を起こす人物。

若い子からも「あーあ」みたいな反応されちゃう
素晴らしいお人。

クラスに来てもちょっとラリッてる危ないお人。

このお人、友人としてはどうかと思うが
クラスメートとしては我らを飽きさせません。

昨日も彼は絨毯にこぼれたビールを飲んで下さいました。
さすがにこれは引くけど、
自分というものを捨てた?行為、掛け声、
体を張ったその絨毯の上のビールの飲み方。

勉強になりました!!!(苦笑)


そして時は進み、
この国ではお決まりの「煙モクモク」
にみんな手を出し始め、

(普段タバコさえ吸わない彼らでもこれだけはやるのよね。)

まぁ、みんなキマッてしまいました。
僕はこの時点で臨界点超え始めてたので自分にストップかけ
皆は町に繰り出すところを
僕は途中でギブアップ。

友人のフラットに退散しました。

そんな感じで私これを書いている最中も多少のSeedyでございます。
今日の夜はHear of The Dog(迎え酒)かな?


さてそんな今日Mosgielに帰る途中
丘の上にはしっかり雪が積もっておりました。
寒い寒いここDunedinです。

IMG_1076.jpg

スポンサーサイト

<< 飲んだ呉れ 2 | home | Missing You >>

comment
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。