FLoATING IN DUNNO

-the atmosphere of Dunedin-

プロフィール

Yocke san

Author:Yocke san
Welcome to my blog.
I hope I could tell you what Dunno is like, the city located on the deep south of New Zealand.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタイルの違い

Sun.17.06.2007
良くSurfingやってて聞くのは、

「ブギボーダー(ボディーボーダー)はウザイ」
「ロングはウザイ」

とか。

俺に言わせて頂ければただの僻みの様な気がするんだよね。

波乗りの種類として

「ショートボード」
「ブギーボード」
「ロングボード」
「ニーボード」
P1030244.jpg


「ボディーサーフィン」
「アウトリガーカヌー」
「シーカヤック」
「カイトサーフィン」
「ウインドサーフィン」

などなどこんだけ種類があり(まだ他に挙げればまだまだありますが)

波の乗り方のスタイルはそれぞれ違います。
この違いがこのお互いのズレを生み出すのだけど、
波と戯れる事は一緒。

俺的にはこのスタイルの違いをとりあえずは体験してみたい。
だから今はサーフィンやってますが、そんなに固執しているわけではありません。
まぁ、波を乗るという事は一生やめないと思いますが。
ただこのスタイルの違いを僕は純粋に楽しみたいのです。
だからこのような事を言う方がいると何だかなぁと思うのです。


これは大きい事で言えば人種差別とかそういうくだらない事にも繋がると思うんですよ。
僕自身、あぁ中国人はうるさいなぁとか、KIWIはガサツだなぁとかは思います。
でもそれで絶対彼らと付き合わないか?と言ったらそうではないと思うんです。


だから僕が言いたいのは、
こういう風な偏見がある方たちはその人の可能性を狭めてると思うのです。
僕自身がこんな大そうな事言って、

「それじゃあ、お前はどうなんよ?」

と言われれば

「はい、まだまだです。ただの口だけ男です」

と答えますが、そのような偏見は持っていないつもりで毎日の生活は送っています。


っです。

このように海外にいるといつもが新鮮です。でもそこの新鮮さは僕の今までの生活にはなかった物だからなんですよね。
だからそこの違いをいつも吟味して、ここはおかしい、ここは素晴らしいなどと毎日が天秤にのっている毎日なのです。

       

                 Bjork
             「Human Behaviour」



スポンサーサイト

<< | home | 海は母なるミルクセーキ >>

comment
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。