FLoATING IN DUNNO

-the atmosphere of Dunedin-

プロフィール

Yocke san

Author:Yocke san
Welcome to my blog.
I hope I could tell you what Dunno is like, the city located on the deep south of New Zealand.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたに見せたい景色がある。

Wed.27.02.2008
葛飾北斎の誰もが知る代表的風景画

富嶽三十六景 「神奈川沖浪裏」


富士山をを望む風景に大波を描いた浮世絵。
そんな景色を思わせる景色を今日は望んできた。
fujhisan_hanimage25.jpg

絵画のように荒々しい波ではなくとても美しい波の背後にクッキリ、どっしりとした富士山。
綺麗すぎ。

波も満足。景色も満足。
120点満点オーバー。もう言う事なしですわ。

ただね、その景色なり、そのスペシャルな時間。
実はなんだかんだ言って本音は独り占めしたいのです。そこらへん超エゴイストかもね。

ただその思いは、そこの場所での色々な表情を経験、見てみなければ結局そんな感動も
薄っぺらな物になってしまうような気がする。
海に多く接してる者としてそういう自然の色々な表情を見てきているからこそ
他の人よりも我は思う何かがある気がするのは事実だと思います。



Kyte  「Sunlight」

太陽Sun

Mon.04.02.2008
一時期毎日のように朝焼け、夕焼けをDunedinで写真に収めていたので、

少しずつ写真良き悪しにしろ載せていこうと思います。
以前にも載せていて重複するかもしれませんがあしからず・・・


明るく燃えゆるこの朝焼け。
日付は初冬の五月。始まりは何の変哲もない朝の目覚めから、
あっという間に空一面が焼けるように明るくなっていったのを覚えている。


どちらかと言えば、とんでもない自然の驚きは大人数で共感しあうよりも一人もしくは
近い存在の人だけで分かち合える方が我は好きです。

P1020656.jpg

府とした閃きの幸運

Thu.03.01.2008
昨夜からかる~いキャンプをDunedinのSomewhere ビーチで。

なんとな~くの閃き。
あまり天気は良くなかったけど行ってみるものです。そこには千才一隅のチャンスが散らばっていました。

別れ行くDunedinへ。
昨夜はサーファーの友人と海で出会うことが出来、今度旅立つ前に飲む約束を交わし気分はご機嫌。
波も良し、言うこと無し。

翌朝はゆっくりコーヒーで目覚めのユッタリマッタリした一時を過ごして、
風がサーフィンには良くなかったので朝のビーチ散歩をすることに。

そうしたらDunedinに居る野生動物たちの学芸会。
アザラシ、ペンギン、海鳥。

どうも、こんにちは。
去り行く我に「さよなら」、 それとも「もう来るな」というご挨拶でしょうか?


まぁ、ただ単に海鳥は巣を守るために我にアタック。
でも、アザラシはスッカリ心許してくれたのか見事なご快調の無関心。


そんな身近に野生動物が居る事、触れ合う事で動物を思う気持ち。自然への敬意。自然の厳しさを知り
NZの子供達はでゆっくり育っていくのだと思います。行くのかな?

日本では動物園で生きる動物を学ぶ子供たち。
そんなのが無くても自分達が持つもとの自然形態がしっかりしていればそんなのも必要が無いような
気がします。
そういう意味では日本の自然は泣いているのかもしれません。

P1060457.jpg

P1060492.jpg

P1060532.jpg

明日への希望

Thu.15.11.2007
とっても素敵。

0aff477d9ecd96a7_o.jpg

我はこの 「素敵」 という言葉が大好きです。

光のイタズラ

Sun.04.11.2007
太陽の光を意識しだすと日々の生活の中で光のイタズラとも言うべき出来事を
多々体験するのだけど、

それは、

例えば都会の中にいると他の圧倒的無機質な情報量と
色々な誘惑が五感の全てを支配し、
それらの否が応でも飛び込んでくる情報達は本来人間に備わる動物的な感受性を鈍くし、
日々日常の確かに小さな事だけど自然が与えてくれる素敵な

「イタズラ」

を発見するのを妨げてるのかなぁと感じるのです。

今日は窓から射す光がCDの無機質なカタマリに反射してとても素敵な虹色の光が
我の部屋を照らしてくれました。
有機物と無機物の化学反応とでも言うのでしょうか・・・
今日も自然の力が朝から幸せな空間を提供してくれました。

00211_RJ.jpg

P1050361.jpg

PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。